インコ~ペット保険加入前に知りたい情報~

アメリカ、アフリカ、アジア、オーストラリア、ポリネシアなど/ア行
インコ
  • シニア向き
    ファミリー向き
  • 人に懐きやすい
  • 体重 別途記載
  • 体長 別途記載
  • 平均寿命 7~10歳
ペットの種類と年齢を選択して比較する
気をつけたい病気・ケガ
  • トリコモナス

  • クラミジア症
  • そのう炎
  • ジアルジア症

性格

インコの種類は多岐にわたりますので、ここでは3種の性格をご紹介します。

●セキセイインコ…人に懐きやすく、誰とでも仲良くすることが出来ます。好奇心旺盛で何か面白い遊びを見つけると一人で夢中になって遊びます。

●コザクラインコ…一途で愛情が深いため、ラブバードと言われえています。ペアで飼うと非常に仲良くするところから名付けられました。飼い主に対しても甘えん坊で、情熱的ですので他の鳥に対して嫉妬しますし、神経質で気が強いため相手にしないと怒ります。

●ボタンインコ…コザクラインコ同様、一途で愛情深くラブバードと言われています。縄張り意識が強く、縄張りに手を出すと攻撃的な一面を見せますが、神経質で寂しがり屋ですので、ストレスを与えないようにお世話しましょう。

【関連記事】
案外飼いやすい!ペットに鳥を飼おう

特徴
  • インコはインコ科に属し約330種存在しています。
  • セキセイインコの原産国はオーストラリアで品種が多く、カラーバリエーションなどは5000種類以上もあると言われていますが、セキセイインコの語源は背が黄と青(背黄青)からきています。体長が18~23㎝で寿命が7~10年です。おしゃべりをする事ができ、個体差はありますが特にオスの方がおしゃべりが得意です。温かい気候が原産国ですので、飼育環境下の温度は20~30℃に保つようにしましょう。セキセイインコは粟・ヒエなどの穀物を食べますが、栄養のバランスを考えるとインコ用のフードがオススメです。鳴き声はそれほど大きくないので、初心者には飼いやすいインコです。
  • コザクラインコの原産国はナミビア共和国で額から胸にかけて明るい暖色とその他の身体は緑色をしており、まるで葉桜のような感じであるところから、漢字で小桜インコと書かれます。体長が15㎝~17㎝で、体重が45~60g、寿命は10~15年となっています。乾燥した地域に生息しているため、風邪を引きやすく、飼育環境下では常に室温に気を配る必要があり、ヒーターなど用意しておくことをオススメします。コザクラインコは主に種子類を食べますが栄養面を考えるとペレットなどがよいでしょう。身体の割に鳴き声が大きく金切声で鳴くので、集合住宅で飼育する際は防音対策を行う必要があります。
  • ボタンインコの原産国はアフリカの南部のタンザニアや東部のサンビアなどに生息しており、コザクラインコより、体が若干小さく、体長が13~15㎝で、体重が40~50g、寿命が10年となっています。驚くほどカラーのバリエーションは豊富なのですが、白い縁取りがある目が特徴です。アフリカ原産ということもあり、寒さに非常に弱いです。その為、冬場の飼育は一番注意する必要があります。常に暖房を入れてあげ、床材も敷き詰めて温かくしてあげましょう。ボタンインコは主に穀物類を食べますが、こちらも栄養面を考えるとペレットなどがよいでしょう。ストレスを溜めると毛抜き症という神経的な病気になり、一度抜き始めると癖になって完治が困難になりますので、できれば1羽で飼育し、寂しさを与えないようにしましょう。鳴ぎ声は大きく甲高いので集合住宅で飼育する際は防音対策を行うようにしましょう。
  • インコの種類と致しましてはオキナインコ、オオハナインコ、コガネメキシコインコなどがいます。
日本アニマル倶楽部株式会社

インコに関するアイテムを探す