ジュウシマツ~ペット保険加入前に知りたい情報~

品種改良種/サ行
ジュウシマツ
  • ファミリー向き
    初心者向き
  • 温厚で大人しく
    大勢でいることを好む
  • 体重 ~15g
  • 体長 ~12㎝
  • 平均寿命 5~8歳
ペットの種類と年齢を選択して比較する
気をつけたい病気・ケガ
性格

ジュウシマツは他の鳥に比べると温厚でおとなしいので、飼い主も群れの一員とみなし、また子供や他の鳥とも仲良くするので、初心者にも十分飼育することが出来る品種です。

手乗りもでき、巣引きもしやすいので、初めて飼育する人でもヒナを育てる姿を楽しめる可能性が高く、そういったところも楽しみたい方にはオススメです。

大勢で過ごすことが好きなジュウシマツですので、1匹で飼う事よりは2匹以上での飼育がよいでしょう。

特徴
  • ジュウシマツには野生種が存在しておりません。何世紀も前に中国のコシジロキンパラを品種改良したことによって誕生した鳥で、日本には16世紀に輸入されてきました。
  • カラーのバリエーションが豊富で、毛並みも巻き毛をしている個体がいたりと、自分の趣向に応じて楽しむことが出来ます。ちなみに、その特徴ごとに呼び名がついており、「梵天」は頭の毛が巻き毛になっており、「千代田」は胸の毛が巻き毛になっており、「中納言」は後頭部が逆立っています。その他、「大納言」「千代田梵天」「キング」などが存在しています。
  • ジュウシマツは配合飼料やボレー粉、小松菜、レタス、キャベツといった青菜類を食べます。配合飼料は皮付きタイプを、青菜類は1週間に1~2回与えるとよいでしょう。ボレー粉は週に1回新しいものと交換してあげましょう。
  • インコに比べると鳴き声が小さく、室内の温度に関してもそこまで神経質にならなくてもので、非常に飼いやすいです。飼いやすいからといって、お手入れをおろそかにしていいわけではありません。鳥かごの掃除は毎日でも行い、清潔な環境を保ち、月に1度は熱湯消毒を行い、ダニや寄生虫の発生を防ぎましょう。
日本アニマル倶楽部株式会社

ジュウシマツに関するアイテムを探す