スコティッシュ・テリア~ペット保険加入前に知りたい情報~

小型犬/イギリス(スコットランド)/サ行
スコティッシュ・テリア
  • ファミリー向き
    カップル向き
  • 沈着冷静で賢い
    愛情深い
  • 体重 ~10kg
  • 体高 ~28cm
  • 平均寿命 12~15歳
ペットの種類と年齢を選択して比較する
気をつけたい病気・ケガ
  • 尿石症

  • 悪性腫瘍
  • フォン・ビルブランド病
  • 難病
  • 皮膚疾患
  • けいれん
  • 椎間板変性症

性格

客観的に状況判断をし、冷静に行動へ移すことができる賢い犬種です。しかし、テリア気質が残っており、興奮状態になってしまうと制御がきかなくなってしまうところがあります。

プライドが高く頑固な性格なので、自分の意思と反する命令が飼い主から出た場合、従うことがありません。納得できないことには納得できないという態度をきちんと示してきます。
頑固な性格からしつけは根気強さが必要になります。

信頼している相手には思いやりを持って接してくれます。信頼関係をきちんと築くことで、とても深い愛情で分かり合うことができるようになります。

特徴
  • スコットランド地方にいたいくつかの犬種をまとめて「スコティッシュ・テリア」と呼ばれていましたが、各犬種のオーナーたちがまとめて扱われることを不快に感じ、きちんとした分類を進め、最終的に「スコティッシュ・テリア」と登録されたのが現在のスコティッシュ・テリアの先祖にあたります。
    スコッチウィスキー「Black & White」のラベルの黒い犬はスコティッシュ・テリアとしても有名です。
  • 足が短く、頭は大きめです。体は骨太なのでがっちりとしています。耳は立ち耳で、口吻は長くもなく、とがってもいません。
    また被毛はダブルコートで毛量が多く見えますが、厚みはそこまでありません。しかし、オーバーコートがワイヤーなので、とても絡みやすいので週に数回ブラッシングをしてあげる必要があります。
  • 小型犬で元気いっぱい体力がありますので、1日1時間くらいの散歩が必要になります。また、ボール遊びなどを行うことも運動になります。
    しかし、喧嘩っ早いところがあるため、ドッグランのような他の犬がいるような場所ではトラブルにならないよう目を離さないように注意が必要です。
  • スコティッシュ・テリアは尿石症を引き起こしやすい犬種です。特にオスの発症が多いとされています。定期的に健康診断を行い、健康診断では尿検査も行うようにすることで早期発見に努めましょう。
    他にも悪性腫瘍、フォン・ビルブランド病を起こしやすいです。フォン・ビルブランド病は出血が止まらなくなるという症状が見られます。子犬の頃から飼育をされている場合には、歯の生え変わりの時期に出血がなかなか止まらない等という症状が見られるようであれば、動物病院へ相談をするようにしましょう。

スコティッシュ・テリアに関するアイテムを探す