パピヨン~ペット保険加入前に知りたい情報~

小型犬/フラン・ベルギー/ハ行
パピヨン
  • カップル向き
    シニア向き
    ファミリー向け
  • 活発、聡明
    エレガント
  • 体重 ~4.5kg
  • 体高 ~28㎝
  • 平均寿命 12~15歳
ペットの種類と年齢を選択して比較する
気をつけたい病気・ケガ
性格

パピヨンはとても俊敏で明るく快活です。しっかりとしたしつけを行い主従関係が身に付くと、聡明で飼いやすい犬種です。 無駄吠えをすることはないので、ご近所の迷惑になることもありません。

頭がいいので、飼い主やリーダーをしっかり認識し一緒にいることを好みます。 仲間はずれが嫌いで1人でいるのも好きではないです。留守番のしつけをしっかりと行い慣れさせましょう。

人の気持ちを汲み取る能力にも優れているので、飼い主の抱いているストレスがパピヨンに影響を及ぼすこともあり、その結果神経質になるわんちゃんもいるようです。

自分の犯した粗相についても、反省の態度を示しておとなしくしたりと行動や顔に現れるので、見ていて飽きがくることはありません。

大きく飾り毛のついた美しい耳がとても優雅な印象を与えます。 その見た目だけで甘やかして育てると、わがままになったり、攻撃的になったりしますので、しつけはしっかりと行いましょう。

特徴
  • パピヨンの一番の特徴は、やはり蝶の羽のように優雅で美しい飾り毛のついた耳といえます。マリー・アントワネットが愛したという犬だけあり、エレガントさを感じずにはいれません。
  • 体高は28㎝以下で、体長は体高よりも少し長い程度が理想とされています。大きな立ち耳が特徴ですが、多くの国ではたれ耳も標準として認められています。
  • 活発で明るいので、外へ散歩へ出かけて刺激を与えてあげることが必要です。毎日に適度な散歩に加えて、頭を使ったゲームなどを室内で行ってあげましょう。
  • 頭がいいので、飼い主と一緒にドッグスポーツを楽しむことも出来ますし、競技会に出場したりも可能な犬種です。こういった色んな経験をすることにより、自信を持たせれば、落ち着いたわんちゃんになります。
  • 屋外での飼育はオススメしませんので、室内で飼育し一緒に過ごす時間を多く確保しましょう。1人で過ごすことが苦手で、その寂しさを表すために、ごみ箱を荒らしたりもしますので、留守が多い家庭での飼育はしつけをしっかり行ってあげましょう。
  • パピヨンの毛は艶があるので、もつれにくいですが、ブラッシングは週に2~3回は行ってあげましょう。体臭も少なく、猫のようにきれい好きですので、比較的お手入れは簡単な方です。抜毛がとても少ないため、トリミングは特には必要がありまんが、入浴は月に2~3回の頻度で入れてあげましょう。

パピヨンに関するアイテムを探す