川上~ペット保険加入前に知りたい情報~

小型犬/日本/カ行
川上
  • カップル向き
    ファミリー向き
  • 運動量豊富で活発
    従順で帰家性が高い
  • 体重 ~15kg
  • 体高 ~45㎝
  • 平均寿命 12~13歳
ペットの種類と年齢を選択して比較する
気をつけたい病気・ケガ
  • 関節病

性格

川上はとても活発で好奇心旺盛な犬種です。威厳があり警戒心が強いため飼い主以外のよそも者に愛想を振ることはありません。飼い主にだけ素直で忠実であり、特にオスは少々甘えん坊でいつも飼い主のそばにいたがります。

帰家性が高く、家から離れた場所で狩りを行いはぐれたとしても、自力で家に帰ってくることも出来ます。

リーダーと認めた飼い主に対して非常に従順ですが、日本犬の扱いに慣れていない人が飼育した場合、信頼を勝ち取ることが出来ず、飼い主を咬んだり、手に負えない犬になることがあります。一貫性を持ったしつけを行う事が出来る人にだけ固く結ばれた赤い糸が実感できる犬種と言えます。

特徴
  • 川上は長野県南佐久郡川上村にて保護育成されている日本犬の一種で、長野県の天然記念物に指定されている犬種です。ただし、天然記念物になるには川上村内に住んでおり、かつ容姿や血統が優れていると認められた個体のみと限られています。
  • 村の標高が1000mを超える高冷地であり、冬になると平均気温が約-20℃近くにまで及ぶため、厳しい環境に耐えることが出来る強い犬種です。
  • かつて川上村は農業に適しておらず、年貢としてカモシカの毛皮を納めており、そのカモシカが生息していた場所が切り立った岩場でした。川上はこの岩場にも負けない足の裏の厚さやグリップ力に優れており、なおかつ斜面を縦横無尽に素早く走ることが出来たため、大いに狩りの手助けとなりました。
  • 一時川上の頭数が減少しましたが、川上村の人々のおかげで頭数を少しずつ増やしてきてます。しかし、一般的に流通しておらず、飼育を希望する場合は川上村に譲渡希望を申請し、さらに審査を受ける必要があります。飼育環境が審査に大きく影響され、大自然がある場所での飼育が基本となりますので、都会での飼育の場合は断られる可能性が非常に高いです。また、涼しい土地で生きてきた犬種ですので、高温多湿の気候が得意ではなく、その点も譲渡の際に重視されます。
  • 小ぶりではありますが、運動神経は抜群なため、運動量も多くを必要とします。運動できる環境や時間がないと運動欲求量を満たすことは難しいでしょう。また、飼い主とのスキンシップが不足すると、神経質で攻撃的になる場合があります。添い遂げようとする従順な気持ちを裏切らないようしっかりとコミュニケーションを取るように心がけましょう。
  • 川上は飼い主がリーダーとしてふさわしいかどうはの判断能力を持ち合わせた賢い犬種です。野性的な部分が色濃く残っていますので、真に尊敬と信頼を得られなければ問題が多い犬種になりかねません。反対に、信頼を勝ち取れば飼い主にとってとても忠実な素晴らしい犬種であると言えます。頑固な一面もありますので、体罰といった力でねじ伏せる方法ではなく、一貫性のある態度で精神的な強さをもってしつけを行うようにしましょう。
  • 川上は冬の厳しい寒さにも耐えうる豊富な被毛を持っていますので、換毛期にはとても毛が抜けます。下毛をしっかりブラッシングしてムダな毛を取り除くようにしましょう。室内飼育を行う際は、毎日室内の掃除機がけが必要になることを了承しておきましょう。

川上に関するアイテムを探す