カニンヘン・ダックスフント~ペット保険加入前に知りたい情報~

小型犬/ドイツ/カ行
カニンヘン・ダックスフント
  • ファミリー向き
    カップル向き
  • 好奇心旺盛
    恐れを知らない
  • 体重 ~3.5kg
  • 胸囲 30cm以下
  • 平均寿命 13~16歳
ペットの種類と年齢を選択して比較する
気をつけたい病気・ケガ
性格

好奇心が強く、恐れることを知らない少々気が強い面も持ち合わせた性格です。いつも元気いっぱいで楽しいことが好きなので、しつけの際に楽しませながら行うと喜びます。

お利口で賢いです。そのため、子どもがいる家庭の場合は子どもに対して高慢な態度で接するようになったり、攻撃的になることがありますので、きちんと子どもからもしつけを行い、主従関係を理解させておくようにしましょう。
きちんとしつけをしていれば、飼い主にとても従順な家庭犬となります。

特徴
  • ダックスフンドは中世に誕生したと言われています。当時のサイズは現在のスタンダードのダックスフンドと比べてもやや大きかったと言われており、バセットハウンドの祖先にあたるとも考えられています。
    ダックスフンドは嗅覚を使い狩りを行う猟犬として活躍していました。猟の目的に合わせて3タイプの被毛があります。
    カニンヘン・ダックスフントは小さいウサギを狩るために作られた犬種です。
  • 原産国のドイツでは「dachshund」の「d」を濁して読むことがないので、ドイツでは「ダックスフント」と呼ばれるのが正式な名称です。
  • カニンヘン・ダックスフントは3種類の被毛タイプがあります。スムースタイプ・ワイヤータイプ・ロングタイプです。
    スムースタイプは狭いところにもするりと入り込み、周りに引っかかるようなことなく猟ができます。
    ワイヤータイプは脂っぽい毛質なので、水に強く水のある場所での猟に適しています。
    ロングタイプは獲物が反撃をしてきた際に爪で引搔かれたりし、体を傷つけることがないようになっています。
  • カニンヘン・ダックスフントはダブルコートの被毛のため、抜け毛が多いので、週2回程はブラッシングをする必要があります。また、気温の変化に敏感ですので、寒い時期は衣類を着用させると良いでしょう。
  • カニンヘン・ダックスフントは基準となる体高の計測がされていないですが、生後15ヵ月を過ぎた頃になると、脅威が30cm程であるとされています。
  • カニンヘン・ダックスフントは元気いっぱい活発に動き回ります。そのため、運動不足になってしまうとストレスを感じてしまいます。毎日の散歩は1時間程は行い、室内でもおもちゃを使った遊びやゲームをするのがおすすめです。
  • 保守的なところがあり、家族に対しては愛情深く接します。しかし反面、他の動物や見知らぬ人間に対しては警戒心を持ち、距離を置くことが多いです。
    少し興奮しやすいところがあり、子犬の頃から社会性をきちんと身に付けていないと、外出させた際等に他の犬や人間に対して吠えることがありますので注意しましょう。賢い犬種ですので、しつけは難しくありませんので、きちんと子犬のうちから行うようにしましょう。
  • カニンヘン・ダックスフントは足が短く、胴が長いこともあり、椎間板ヘルニアを起こしやすい犬種です。日頃からしっかりと運動をさせ、筋肉を付けるようにし、肥満になってしまわないよう運動と食事のバランスに気を付けましょう。
    また、夏の時期に地面の熱を直接受けることで熱中症になりやすいので、散歩は涼しい時間帯に行うようにしましょう。

カニンヘン・ダックスフントに関するアイテムを探す