日本テリア~ペット保険加入前に知りたい情報~

小型犬/日本/ナ行
日本テリア
  • ファミリー向き
    カップル向き
  • 猫のような犬
    明るく活発
  • 体重 ~5kg
  • 体高 30~33cm
  • 平均寿命 12~14歳
ペットの種類と年齢を選択して比較する
気をつけたい病気・ケガ
  • 股関節形成不全

  • 水晶体脱臼
  • 白内障
  • 緑内障
  • 皮膚病

性格

自尊心が強く、マイペースな性格です。この性格から「猫のような犬」とも言われます。
自分が寂しいとき、かまって欲しいときには飼い主にすり寄り、とっても甘えてきます。しかし、気持ちが満たされるとあっさりとそばを離れていくような淡泊なところがあります。

明るく元気なところがあり、信頼を寄せている飼い主の機嫌をうかがうような振舞をするのが得意です。飼い主の機嫌を損ねてはいけないということを理解しているので、最低限の機嫌を取ろうと明るく振る舞ってくることがあります。

特徴
  • 日本テリアの起源は諸説あるため、どれが本来の起源であるのかというのが定まっていません。
    その中でも有名な説は、17世紀頃に長崎にやってきたオランダの貨物船に乗船していた犬が祖先というものです。この犬が日本の犬種と交配をし、誕生したのが日本テリアと言われています。
    2度の世界大戦によって日本テリアも減少しましたが、戦後から本格的な繁殖が始まりました。しかし、戦後は日本犬種よりも海外の犬種の人気が高まり、この影響から日本テリアは希少犬種とされています。
  • 体長と体高がほぼ同じサイズの細身で筋肉質な体型です。身体が白く、頭部が黒、そして目と頬周りに「タン」と呼ばれる茶色い部分があるのが特徴的です。
    被毛は短毛で2㎜程しかありませんのでお手入れは比較的簡単です。定期的なシャンプーを行う程度で問題ありません。短毛の被毛なので寒い季節が得意ではありません。寒い時期は衣類を着用させるようにして体温調整ができるようにしましょう。
  • 細身の体型なのですが実は太りやすい体質ですので、日々の運動が大切です。散歩は1日2回、30分程度行うようにしてください。他にも家の中で遊べる遊びで運動をさせるようにするのが好ましいです。
  • テリア種ですが、テリア気質があまりありません。しかし活発なので、しつけを落ち着いて行うことがやや難しいですので、子犬の頃から落ち着いてしつけ、訓練をすることができるようにしましょう。
    警戒心があり、見知らぬ相手に対しては吠えてしまうようなことがありますので、来訪者がある際にはおとなしく待つことができるようにしつけをするのが良いでしょう。
  • 日本テリアは個体数がとても少なく、その影響から近親での交配をせざるを得ないため、遺伝疾患を起こしやすいとされています。しかし、個体数が少ないことから「日本テリアに発症しやすい病はこれです」と言うことが難しいのが現状です。
    中でも起こりやすいとされているのは、股関節形成不全、水晶体脱臼、白内障、緑内障等です。

日本テリアに関するアイテムを探す