チャイニーズ・クレステッド・ドッグ~ペット保険加入前に知りたい情報~

小型犬/中国/タ行
チャイニーズ・クレステッド・ドッグ
  • ファミリー向き
    カップル向き
  • 感受性が強く繊細
    恥ずかしがり屋
  • 体重 ~6kg
  • 体高 28~33cm
  • 平均寿命 13~15歳
ペットの種類と年齢を選択して比較する
気をつけたい病気・ケガ
  • 皮膚疾患

  • 大腿骨骨頭壊死
  • 関節形成不全
  • 心臓病
  • 骨折
  • 脱臼

性格

チャイニーズ・クレステッド・ドッグは感受性が強く繊細な性格です。そのため、臆病なところがあり引っ込み思案とも言われますが、これは観察力が高いことを表しています。

少し内向的で恥ずかしがり屋なところがありますが、飼い主への忠誠は高く、とても愛情を持ち接してくれるます。
また、プライドが高い一面がありますが基本的には飼い主以外の相手、他のペットとも友好的に接してくれる社交性も持っています。

特徴
  • 中国人男性の髪型である「辮髪(べんぱつ)」を「クレストヘア」と呼ぶことから、チャイニーズ・クレステッド・ドッグという命名されました。
    元々はアフリカン・サンド・ドッグから誕生したと推測されています。13世紀頃から世界各地へ輸出がされた際に中国へもアフリカン・サンド・ドッグが渡り、交配の末、チャイニーズ・クレステッド・ドッグが誕生したと考えられています。
    第二次世界大戦中、中国国内で殺処分がされ絶滅目前という危機的状況に陥りましたが、他国に渡っていた個体から再度繁殖が行われ頭数の回復をすることができ、今に至っています。
  • 被毛のないヘアレスタイプと、長毛の被毛に全身が覆われているパウダーパフタイプの2タイプが存在します。
    ヘアレスタイプは、頭部と足元、尻尾の先端のみ毛が生えています。パウダーパフタイプは、アフガンハウンドのようにふわふわとして被毛に覆われています。
  • ヘアレスタイプは肌がそのまま出ている状態なので、保湿クリーム等を使い、お手入れをするようにしてください。また、紫外線の強い時には日焼け防止のUVクリームを使用してください。
    パウダーパフタイプは細く長い被毛で覆われているので、定期的にトリミングをする必要があります。また、2,3日に1度ブラッシングを行うようにしてください。
  • チャイニーズ・クレステッド・ドッグはあまりトレーニングが好きではありません。厳しい訓練は好きではありませんし、叱られるようなことが苦手です。
  • あまりにもしつけが厳しい場合には攻撃的になってしまうこともありますので、褒めてあげる、ご褒美をあげる、遊びやゲームを取り入れるというような楽しみながら行うように工夫をするのが好ましいです。
  • 激しい運動は必要ありませんので、毎日20分ほどの散歩で問題ありません。しかし、ヘアレスタイプに関しては、冬場は寒さに弱く、夏場は紫外線に弱いので、衣服を着せたり、日傘をさしたりという対策をする必要があります。
  • ヘアレスタイプは遺伝的に歯が少なく、小さいとされているので、日頃から歯磨きを行うことを習慣付けするようにしてください。また、遺伝的に安定しているパウダーパフと交配をさせるのが良い繁殖とされています。
    大腿骨骨頭壊死や関節形成不全、心臓病を発症しやすい犬種です。また、跳躍力があるので骨折や脱臼も起こしやすいので、運動をする際には十分注意が必要です。

チャイニーズ・クレステッド・ドッグに関するアイテムを探す