ブリュッセル・グリフォン~ペット保険加入前に知りたい情報~

小型犬/ベルギー/ハ行
ブリュッセル・グリフォン
  • ファミリー向き
    カップル向き
    一人暮らし向き
    シニア向き
  • おとなしく人懐こい
    温厚でやさしい
  • 体重 3~5kg
  • 体高 18~20cm
  • 平均寿命 10~15歳
ペットの種類と年齢を選択して比較する
気をつけたい病気・ケガ
性格

人懐こく、飼い主の指示や行動にはきちんと反応することができる理解力があります。ベルギー王室で飼育されていたこともあり、プライドが高く知性が高いです。

人懐こく、いつも明るく元気いっぱいですが騒ぎ過ぎて我を忘れてしまうようなことはありません。基本的には温厚でやさしい性格ですので、飼い主に対してもとても愛情深く接します。
他の動物や子どもとも仲良くすることができます。

おとなしく、攻撃的になったりすることがなく、無駄に吠えることもありません。そのため番犬としての飼育は適しません。

特徴
  • グリフォンというのは「細長いもの、とがっているもの」を指すフランス語です。ブシュッセル・グリフォンの粗い被毛を表しています。
  • ブリュッセル・グリフォンはアーフェンピンシャーが基礎となっていると推測されています。一般家庭で飼育をされていましたが、愛らしい見た目や明るく陽気な性格から上流階級でも飼育されるようになり、ベルギー王室でも飼育がされていました。
  • 体と比べると頭が大きい姿、そして極端に短いマズル部分が特徴的です。その昔は垂れている耳を断耳していた頃がありましたが、現在では動物愛護精神から断耳は行われていません。
  • 被毛は粗い毛のシングルコートです。抜け毛はあまりありませんが、被毛が細く絡まることがありますので定期的にブラッシングをしてあげる必要があります。また、シングルコートのため下毛がなく、冬の寒さが苦手なので、外出をさせない、服を着せる等、体を冷やさないように管理をしましょう。
  • 活発ですが小型犬であるため日々の散歩は1日2回程、20分程度の散歩で問題ありません。運動と同時に精神的な部分を満たしてあげるためにも一緒に遊んであげることが大切になります。
  • 頑固な一面があるため、しつけをする際には根気強く教えるようにしましょう。落ち着きがあり、友好的なので、他のペットを飼育されていても仲良く遊ぶことができます。
    また、社会性を覚えさせるために小さい頃から外へ連れ出してあげることが必要です。
  • 短頭種であることから、軟口蓋過長症や気道狭窄などの呼吸器疾患にかかりやすいとされています。また、暑さにも強くありませんので、熱中症には十分注意が必要です。
    また、小型犬に多く発生しやすい脱臼などにも注意が必要です。

ブリュッセル・グリフォンに関するアイテムを探す