ベドリントン・テリア~ペット保険加入前に知りたい情報~

小型犬/イギリス/ハ行
ベドリントン・テリア
  • ファミリー向き
    カップル向き
  • おっとりした性格
    感情表現が豊か
  • 体重 ~10kg
  • 体高 ~44cm
  • 平均寿命 12~14歳
ペットの種類と年齢を選択して比較する
気をつけたい病気・ケガ
  • 皮膚炎

  • 網膜異常形成
  • 二重睫毛

性格

おっとりとしていて、賢く飼い主の表情、気持ちを敏感に感じ取ります。また、とても感情表現が豊かでいろいろな表情で飼い主への愛情を表します。

テリアとしての猟犬の気質が残っているので、思い通りにいかなかったり、他の動物と喧嘩をしてしまうと攻撃的になってしまいます。また、こうなってしまうとヒステリックになってしまったりし、飼い主でも手に負えなくなってしまうこともあります。

特徴
  • イギリスのノーザンバーランド州ベドリントン市周辺で炭鉱に関わる仕事をしてきた人たちの手に寄って作り出されました。ダンディ・ディンモント・テリア、オッターハウンドが祖先と考えられています。
    走るスピードや被毛等を改良するために様々な犬種との交配がされたと言われています。この結果、俊敏な動きでキツネ、ネズミ、ウサギ等の狩猟犬として優秀なテリアになりました。
  • 子羊のような見た目をしています。特徴的な飾り毛はトリミングによって作られた姿で長く垂れている耳の先にポンポンと飾り毛がついています。子羊のような見た目なのでのんびりとしているように感じますが、実際にはとても俊敏に行動ができますし、身体を動かすことが大好きです。
    特徴的な被毛は、週に2回程コーミングをするようにしましょう。また、ベドリントン・テリアの特徴的な風貌を保つためには定期的にトリミングをするのが好ましいです。
  • おっとりした性格なのですが、活発で運動することが大好きです。そのため、大型犬のように1時間以上の散歩が必要となります。他にも遊びを取り入れた運動も喜びます。しかし、他の動物がいる場所ですと、その対象を追いかけまわしてしまうようなことがあるので注意が必要です。
  • もともとテリアとしての猟犬気質なところがありますので、喧嘩っ早いところがあります。そのため、子犬のころからきちんとしつけの時間を惜しまずに訓練をすることが大切です。
  • 皮膚炎を起こしやすく、特にアトピー性皮膚炎になると原因がわかりづらいので一生涯付き合うことになります。獣医師さんと飼い主でベドリントン・テリアの生活を支えてあげるようにしましょう。
    他には網膜異常形成や二重睫毛が見られることが多いです。網膜異常形成は軽症であることが多いです。二重睫毛は、まぶたの内側に睫毛が生えてしまうことで、自ら目をこすってしまい、結果目を傷付けてしまうことがありますので、目をこする癖があるように感じたらすぐに動物病院へ相談をするようにしてください。

ベドリントン・テリアに関するアイテムを探す