オーストラリアン・テリア~ペット保険加入前に知りたい情報~

小型犬/オーストラリア/ア行
オーストラリアン・テリア
  • ファミリー向き
    カップル向き
  • 無邪気で天真爛漫
    陽気で好奇心が強い
  • 体重 5~6.5kg
  • 体高 24.5~25.5cm
  • 平均寿命 12~15歳
ペットの種類と年齢を選択して比較する
気をつけたい病気・ケガ
性格

とても無邪気なので見ているだけでも楽しい気分にしてくれます。好奇心も強いので、いろいろなことに興味を示し、陽気で天真爛漫に見える姿には、飼い主もとても勇気づけられ励まされる気持ちになります。

テリアの血筋からか、とても勇敢で自信を持っています。テリア気質なところがありますが、テリア種の中では穏やかな性格です。

飼い主、家族にはとても愛情深く接してくれますので、他の犬種とも仲良く過ごすことができます。子どもたちとも仲良くできるので家庭犬として親しまれています。
しかし、警戒心が強いので見知らぬ相手には距離を取って接します。

特徴
  • オーストラリアン・テリアは、ヨーロッパの様々な犬種と交配されオーストラリア南東の島、タスマニアで誕生しました。同じオーストラリア原産であるシルキー・テリアとはあるところまでルーツが同じとされています。
    タスマニアでは家畜を荒らす有害な動物を追い払ったりするような作業を行い活躍していました。他のテリア種の血統と掛け合わされた結果、いろいろな場面で活躍をすることができる、そして容姿も素晴らしいオーストラリアン・テリアが誕生したのです。
  • ダブルコートの被毛によって隠れていますが、胸は厚く、足は筋肉質です。首から頭頂部にかけてあるシルクのような被毛が特徴的です。
    被毛は毎日のブラッシングが必要です。特に美しい被毛を保ちたい場合には定期的にプロの方にお手入れをしてもらうのが良いです。
  • とても活発で動くことが好きなので、小型犬には珍しいですが、日々の散歩は1時間程行うのが好ましいです。好奇心が旺盛で新しいことに興味深々なので、時より散歩のコースを変えてあげると刺激になり喜びます。
    運動不足になるとストレスが溜まってしまうので、毎日の散歩に加えてドッグランや公園などで思い切り遊ぶことを取り入れると喜びます。
  • テリア種特有の気の強さがありますが、子犬の頃からきちんと主従関係を覚えさせることでしつけもあまり手がかかりません。しかし、興奮状態になってしまうと感情のコントロールが難しくなってしまうので、褒めて覚えさせるようにしつけるのが好ましいです。
  • オーストラリアン・テリアは身体が強く丈夫なので、病気にかかるようなことはあまりありません。しかし、レッグカルベペルテス病や膝蓋骨脱臼には注意が必要です。特に屋内飼育をする場合、部屋のフローリングで滑ったりすることで脱臼をすることがあるのでカーペットなどを敷き、なるべく滑ることがないように環境を整えてあげる必要があります。

オーストラリアン・テリアに関するアイテムを探す