紀州~ペット保険加入前に知りたい情報~

中型犬/日本/カ行
紀州
  • ファミリー向き
    カップル向き
  • 落ち着いていて穏やか
    勇猛果敢
  • 体重 ~30kg
  • 体高 ~55㎝
  • 平均寿命 13~14歳
ペットの種類と年齢を選択して比較する
気をつけたい病気・ケガ
  • 甲状腺機能低下症

  • 眼疾患
  • 心室中隔欠損

性格

紀州は冷静沈着で何事にも動じず、分析して行動することが出来る、落ち着いた犬種です。 体も丈夫で勇猛果敢、時にイノシシにも立ち向かったり、飼い主のために命を懸けて守ろう動き回る一面があります。

普段はおとなしくて穏やかで、家族には人懐っこく無駄吠えもないですが、日本土着犬によくみられる、見知らぬ人には警戒心を示す為、番犬に適しているタイプです。

気性は荒いところもあるので、しつけはしっかり行う必要があります。我慢強い性格なので、厳しめの訓練にも耐えることが出来ますが、信頼関係を築くことを第一にしてしつけるようにしましょう。

特徴
  • 紀州は紀伊国、現在の和歌山県で生まれた日本犬の一種で、1934年に秋田や甲斐に次いで天然記念物に指定された犬種です。紀州は筋肉質でがっしりした体を持ち、現在も猟犬として活躍するほど非常に体力があり気迫を感じます。鼻筋が通った顔と三角にピンとたった耳を持ち、その立ち姿は気品を感じさせます。ふさふさな巻尾は特徴的で、これぞ日本犬という印象を与えます。
  • 紀州は天然記念物と指定されたときに白に統一されましたがそれ以外の毛色もまれに見ることが出来ます。イノシシとの誤射を防ぐため、白い色が重宝された結果だとも言われています。
  • ダブルコートで下毛は柔らかく密集しており、上毛は硬い直毛になします。お手入れは週に1~2回ブラッシングを行いましょう。換毛期はかなり多く抜けるので、週3回以上はブラッシングを行いましょう。シャンプーは夏場は週に1回、それ以外の季節は月に1回は行うようにしましょう。
  • 体力のある犬種ですので、散歩は1日1時間以上を2回は行ってあげましょう。小さいころは遊びますが成犬になると遊びに興味を示さなくなる個体が多いようです。運動不足になるとストレスにより攻撃性がましたりと扱いにくい子に育つ可能性がありますので、しっかりと運動の時間を設けましょう。
  • 洞察力と理解力があり賢いので、しつけはそれほど難しくはありません。信頼関係のない相手の指示には従わない傾向にありますので、家族全員参加してトレーニングを行いましょう。社会性を身に着けさせるために、小さいころから他の犬や家族以外の人に慣れるようにして、家庭で飼いやすい子に育てるとよいでしょう。きちんとしつけをしていれは、いきなり襲うことはない安全な犬種ですが、一部地域では危険犬種と指定されていて、檻の中での飼育が義務付けられていますので、飼う前には確認しておく必要があります。

紀州に関するアイテムを探す