アイリッシュ・ウォーター・スパニエル~ペット保険加入前に知りたい情報~

中型犬/アイルランド/ア行
アイリッシュ・ウォーター・スパニエル
  • ファミリー向き
    カップル向き
  • 情熱的な表現
    生活を心底楽しむ
  • 体重 ~30kg
  • 体高 ~60cm
  • 平均寿命 10~12歳
ペットの種類と年齢を選択して比較する
気をつけたい病気・ケガ
  • 股関節形成不全

  • 目瞼内反症
  • 外耳炎
  • 甲状腺機能低下
  • 皮膚疾患

性格

とても情熱的な性格です。好奇心が旺盛で、日々の生活を心底楽しもうというタイプなので、うれしいことがあった場合には溢れる喜びを一生懸命に表現してくれます。

もともと狩猟犬でしたので、忍耐力があり一生懸命働きます。警戒心もきちんと持っているので、見知らぬ相手には敵意を見せますが、家族に対してはとても愛情深く接します。

相手のことをきちんと知った上であれば心を開いてくれるので、同じ家族であれば子どもや他のペットとも仲良く過ごすことができる犬種です。

特徴
  • アイリッシュ・ウォーター・スパニエルの歴史は古く、7~8世紀頃にはすでに存在していたと考えられています。これは考古学調査の結果、ローマ時代の遺跡からアイリッシュ・ウォーター・スパニエルと思われる彫像が見つかったためです。しかし、詳細な起源については解明されていません。
    17世紀頃から水鳥を追う鳥猟犬として活躍していたと推測できる記述が見つかっており、この頃には猟犬として活躍していたことが分かります。もちろん現在も猟犬として活躍し、その才能は重宝されています。
  • アイリッシュ・ウォーター・スパニエルは中型犬になりますが、他のスパニエル系の犬種の中ではもっとも大きなサイズです。また、スパニエル系に多い断尾がされない、断尾の必要がない犬種でもあります。
    尻尾はネズミのようになっており、付け根から先にいくにつれ先端が細くなります。
  • 水中での作業もできるよう、被毛は硬く、脂っぽくカールしています。そのため耐水性が高く体温を守ることができるようになっています。しかし、脂っぽいことが原因で他の犬種と比べると犬独特のにおいが強く、シャンプーをしがちになってしまいますが、過度なシャンプーは被毛の油分を取り除きすぎてしまい、皮膚疾患のリスクが高くなるので注意が必要です。
    被毛は2日に1回程のペースでブラッシングをするようにし、2ヵ月に1回程トリミングをしましょう。
  • 中型犬で猟犬でもありますので多くの運動量が必要となります。毎日の散歩だけではなく、自由に走り回ることができるような時間を作るようにしてください。
    運動不足になるとストレスを溜めてしまい、攻撃的になってしまう恐れがありますので注意が必要です。
  • アイリッシュ・ウォーター・スパニエルは独立心が強く、頑固なところがあります。そのため、しつけをするために子犬の頃からきちんと主従関係を理解させる必要があります。飼い主がリーダーであるということを理解させることで、指示に従うようになります。
    しかし、元々周りのことに気が取られてしまうタイプですので、しつけに関しては根気強く行う覚悟が必要です。
  • 遺伝疾患として股関節形成不全と目瞼内反症を起こしやすいとされています。また、垂れてる耳の影響から外耳炎を起こしやすいので、耳掃除をきちんとするようにしましょう。
    他には甲状腺機能低下がみられることがあります。脱毛や全身のむくみが起こりやすいので、いつもと様子が違うところがみられたら動物病院を受診するようにしましょう。

アイリッシュ・ウォーター・スパニエルに関するアイテムを探す