クランバー・スパニエル~ペット保険加入前に知りたい情報~

中型犬/イギリス/カ行
クランバー・スパニエル
  • ファミリー向き
    シニア向き
  • 温厚で物静か
    ゆったりとした
    大人の印象
  • 体重 ~39kg
  • 体高 ~51㎝
  • 平均寿命 10~13歳
ペットの種類と年齢を選択して比較する
気をつけたい病気・ケガ
  • 股関節形成不全

  • 眼瞼異常
  • 椎間板ヘルニア
  • 皮膚病

性格

クランバー・スパニエルは、昔からイギリス王室が寵愛しており、体のわりにそのゆったりとした雰囲気は超大型犬並みの威厳をもち、温厚で物静かです。落ち着き払っている姿は、大人の印象を受けます。

体全体で感情表現を表す性格ではないですが、とても優しいので子供と遊んだり年配の方々とのんびり過ごしたりすることが好きで、まったりとした時間の流れを楽しめる犬種です。

飼い主には愛情深くて忠誠心も強く、猟犬としての習性は今も残っているので勇敢で用心深く頼りがいのある一面もありますが、見知らぬ人や他ペットにはあまり関わりたがらず、人見知りするので、番犬としては少し不向きなタイプです。

存在を感じさせない程に静かで忍耐強く、じっくり信頼の絆を深めていくと、気が付くと側に寄り添っている心休まる存在になり、そういったところの魅力がたまらなくなる犬種です。

特徴
  • クランバー・スパニエルは1700年代にまで起源がさかのぼる犬種で、スパニエル系の中でもっとも標準的な犬種といわれています。動きは遅いけれども鼻がよく効き、回収作業にも卓越していた為、イギリスの貴族たちは、大きな関心を示すこととなりました。しかし特権階級以外は興味を示さなかった為、庶民の間でクランバー・スパニエルの認知度は低めでした。
  • スパニエル種の中では最も大きな犬種で、ゆったりとした体形に飾り毛のある垂れ尾が特徴的です。少々胴長短足ですが筋肉質なおしりを持ち、狩猟の際に低い茂みの中を動き回れるように進化していきました。
  • 猟犬でありましたが、体重が重いので積極的に走り回ることがほとんどありません。毎日の運動に激しい動きは必要なく、ゆったりと長めの散歩が適しています。暑さに弱いので夏場は涼しい時間時間を選んで行ってあげましょう。
  • 食べることが好きで肥満になりやすく、運動より食事に注意を払う必要があります。肥満になると椎間板ヘルニアを発症しやすくなります。しっかり管理して足腰に負担がかからないようにしましょう。
  • クランバー・スパニエルは飼い主に献身的で愛情深いので、しつけはしやすいです。マイペースなところも見受けられるので、ゆっくりと犬のペースに合せて褒めてしつけましょう。
  • 被毛の白さを保つようにお手入れは週に2〜3回程度のブラッシングと月に1~2回のシャンプーを行ってください。手足が短いので、汚れやすい部分は頻繁にお手入れすると、その白さを保てます。垂れ耳ですので、定期的な掃除も行い清潔にしましょう。

クランバー・スパニエルに関するアイテムを探す