バセット・ハウンド~ペット保険加入前に知りたい情報~

中型犬/フランス/ハ行
バセット・ハウンド
  • シニア向け
    ファミリー向け
  • 温厚でのんびり屋
    嗅覚に優れている
  • 体重 ~27kg
  • 体高 ~38㎝
  • 平均寿命 8~12歳
ペットの種類と年齢を選択して比較する
気をつけたい病気・ケガ
  • 椎間板ヘルニア

  • 眼瞼外反症
  • 緑内障
  • 血小板の機能障害
  • 外耳炎

性格

バセット・ハウンドは猟犬ではありますが、大変温厚でのんびりとした犬種です。そのため、子供に対しても終始穏やかですし、他の犬や動物ともフレンドリーに接することが出来ます。

猟犬として鋭い観察力と状況判断の能力に優れており、とりわけ嗅覚は犬の中でもトップクラスと言われるほど鋭敏です。

賢くて独立心も強くマイペースで頑固な一面を持つバセット・ハウンドは自分のペースを崩すことが苦手ですので、しつけは辛抱強く行う必要があります。

飼い主に対して愛情深く、献身的に家族に尽くしてくれるので、家庭犬として適しています。

特徴
  • バセット・ハウンドは鋭い嗅覚と短い足に長い耳が最大の特徴です。16世紀初めに発見され、狩猟犬として重宝されてきました。匂いに対しての探究心が強く、散歩の途中で興味のある匂いを嗅ぎつけると、その匂いを探索してしまい、夢中になりすぎて交通事故にあうこともあるほどです。
  • 他動物とも友好な関係を築くことはできますが、野うさぎなどの猟で活躍していたこともあり、うさぎやフェレットを飼う家庭では注意が必要です。
  • 猟犬なのにのんびり屋のため、激しい運動は必要ありません。活発に動き回ることを嫌うため、肥満になりやすい犬種とされ、食事などにも気を配る必要があります。運動は1日1時間程度の散歩を行うとよいでしょう。胴長の体型をしていますので、ヘルニアになりやすい傾向があります。筋肉をつけるためにも、成長時期はしっかりと運動を行い、ヘルニアになりにくい体つくりを行いましょう。
  • 賢くて、飼い主に対して忠誠心があり穏やかですので、飼育はしやすいですが、自分が熱中している状況下では飼い主よりも自分の世界を優先することがあります。そういった頑固な一面もありますので、しつけには根気よく行っていきましょう。特に匂いに対しての執着が強いですので、飼い主が呼んだら探索を止められる訓練を行うようにしましょう。吠えると声が大きいのでマンションなどの集合住宅や住宅街では配慮が必要です。
  • バセット・ハウンドは屋内での飼育が望ましですが、足が短く胴が長いため滑りやすいフローリングの床では椎間板ヘルニアになりやすくなってしまいますので、対策をとってあげましょう。
  • 耳が長いため食事の際に食器の中に耳が入り、ご飯がつき汚れてしまうこともありますので、ご飯後に汚れを確認してあげるとよいでしょう。垂れ耳は外耳炎になりやすいので定期的な耳のお掃除も行いましょう。
  • 短毛のバセット・ハウンドのお手入れは難しくありません。定期的にブラッシングを行いましょう。しわの間の汚れは硬く絞った濡れタオルでこまめに拭きっとって清潔に保つように心がけましょう。

バセット・ハウンドに関するアイテムを探す