チベタン・マスティフ~ペット保険加入前に知りたい情報~

大型犬/中国(チベット地方)/タ行
チベタン・マスティフ
  • 上級者向き
  • 警戒心が強く
    番犬としても活躍
  • 体重 ~82kg
  • 体高 ~72cm
  • 平均寿命 10~12歳
ペットの種類と年齢を選択して比較する
気をつけたい病気・ケガ
  • 股関節形成不全

  • 眼瞼異常
  • 皮膚病

性格

闘犬・軍用犬の歴史があるチベタン・マスティフは勇敢に戦う犬種です。警戒心の強さもあるので番犬として活躍できます。
警戒心から攻撃的になることもありますが、これは家族を守るための本能です。昔と比べると現在は性格も穏やかになっています。

飼い主にはとても忠実に従いますが、見知らぬ相手に対しては警戒心から吠えることがあります。吠え声は地を這うような声とも表現されます。

特徴
  • チベタン・マスティフは世界最古の犬種とも言われています。古い見聞録にもチベタン・マスティフについての記述が残されています。そのため、現在存在している多くの犬種の祖先にあたると考えられます。
    中国のチベットが原産地であり、牧羊犬・番犬・軍用犬として活躍してきた歴史があります。こういった歴史から攻撃的な性格でありましたが、近年家庭犬としても親しまれるようになり、改良によって穏やかな性格の個体が増えています。
  • ブラック、ブラウン、グレー、レッド等様々な毛色のある被毛は、アンダーコートの部分の毛が密集し分厚いので、日々のブラッシングのお手入れが大切です。換毛期は特に抜け毛も増えますので丁寧にお手入れしましょう。
    首のまわりの飾り毛が特徴的で、獅子型と表現されることもあります。毛の長い個体はライオンのような風貌をしています。
  • 大型犬で体力、持久力があるため多くの運動量が必要となります。注意したいのは、力強いところがあるので散歩に連れ出す際にも、飼い主がしっかりとコントロールできるようでなければなりません。
    また、独立心も強いこともありしつけも簡単ではありません。
  • チベタン・マスティフは日本での入手が困難と言われています。純血種のチベタン・マスティフの個体数自体が世界的に見ても少なく、日本には専門のブリーダーが少ないため、入手の際には海外のブリーダから輸入する形になります。
    また、個体数が少なく、希少価値の高い犬種なので金額も数千万円となります。純血種ではないチベタン・マスティフの場合は数百万円と言われています。
  • チベタン・マスティフは大型犬なので、股関節形成不全に注意が必要です。他には 眼瞼異常、皮膚病に注意が必要です。

チベタン・マスティフに関するアイテムを探す