ラフ・コリー~ペット保険加入前に知りたい情報~

大型犬/スコットランド(イギリス)/ラ行
ラフ・コリー
  • カップル向き
    ファミリー向き
  • 温厚で洞察力に優れ
    賢く感受性が強い
  • 体重 ~34kg
  • 体高 ~61㎝
  • 平均寿命 14~16歳
ペットの種類と年齢を選択して比較する
気をつけたい病気・ケガ
  • コリー眼異常

  • 難聴
  • 小脳失調症
  • 胃がん

性格

ラフ・コリーは賢く、温厚であり「名犬ラッシー」のモデルになった犬種です。飼い主にとても忠実で家族に尽くし、忍耐強く子供とも仲良くすることが出来ます。攻撃的な面はないですが、感受性が強く繊細な一面を持っています。

洞察力があり、状況判断も的確で自分から行動することができ、パートナーとしては心強い存在になります。

飼い主を喜ぶ顔を見るためなら苦労を惜しまないですが、飼い主の影響を受けやすく、怒られたり叩かれたりするとストレスを感じやすくなります。

特徴
  • ラフ・コリーの特徴は気品漂うフサフサな被毛にあります。襟巻きのような胸元としっぽや手足の飾り毛はとても豪華です。
  • 単にコリーといった場合は、ラフ・コリーを指すことが多いく、1950年代から「名犬ラッシー」が世界中で流行したことにより、当時世界で一番有名な犬種となりました。
  • ラフ・コリーは牧羊犬の気質を持っており、嗅覚に優れ、スポーツ万能でスムースコリーより穏やかで落ち着いています。状況判断ができ、的確に行動できる賢い犬種ですので、運動量が少なかったり、変化の乏しい生活を送るとストレスを抱えて神経質になったり、胃腸障害といった病気になることがあります。毎日朝晩1時間ずつの散歩に加えて、ドッグランなどで自由に走り回れる環境や時間を用意してあげましょう。幼犬の頃はイタズラを行うこともありますので、運動量やコミュニケーションを密にはかりましょう。
  • 孤独が苦手で、周囲に人や他動物がいることで安心感を得る犬種なので、室内で飼育するようにしましょう。
  • 洞察力に優れたラフ・コリーのしつけは難しくないでしょう。一緒に生活する家族を観察し、ボールといった遊び道具以外の物を持ってくることも出来るようになります。
  • 長毛のラフ・コリーのお手入れは、抜毛が多くいので、美しい毛並みを保つためにも出来れば毎日ブラッシングを行ってあげましょう。

ラフ・コリーに関するアイテムを探す