レッドボーン・クーンハウンド~ペット保険加入前に知りたい情報~

大型犬/アメリカ/ラ行
レッドボーン・クーンハウンド
  • カップル向き
    ファミリー向き
  • 注意深くて俊敏
    穏やかで優しい
  • 体重 ~32kg
  • 体高 ~69㎝
  • 平均寿命 11~12歳
ペットの種類と年齢を選択して比較する
気をつけたい病気・ケガ
  • 股関節形成不全

  • 心臓疾患
  • 皮膚疾患
  • 前庭疾患
  • 難聴
  • 真性てんかん

性格

レッドボーン・クーンハウンドは生まれつきのハンター犬で狩猟本能が強い性質を持っています。注意深く俊敏で天候に左右されることなく働くことが出来ます。
飼い主に対しては愛情深くて優しく忠実で、飼い主と一緒に過ごすことが大好きです。少々神経質なところもありますが、温和で賢く子供とも仲良くすることが出来ます。

特徴
  • レッドボーン・クーンハウンドは18世紀にイギリスからアメリカへ輸入されたセントハウンドが起源と言われています。クーンハウンドの中でも人気が高い一種で、現在でもアメリカだけでなくカナダやメキシコでも人気がある猟犬として活躍しています。
  • レッドボーン・クーンハウンドの身体は筋肉質で大人へ成長するのに2年を要すると言われています。顔はどこか物悲しいく、長く垂れた耳と真っすぐ伸びた長い足を持っています。突き出した鼻は黒と規定されており、被毛はスムースコートでレッドの単色(胸元、足の間、足先のホワイトは許容)です。肉球は厚く発達し、水かきをもち場所をとはず狩猟が出来る特色を持ち合わせています。
  • レッドボーン・クーンハウンドはスタミナがあり猟犬として優れていたため、毎日の運動量は多いです。ジョギングや長めの散歩を取り入れるなど、運動不足でストレスを溜めないようにしっかりと運動を行いましょう。足に水かきをもち泳ぎも得意ですので、夏には犬用のプールで遊んでもいいでしょう。
  • 被毛のお手入れは週に1度ブラッシングを行いましょう。たまに濡れタオルなどで被毛を拭いてあげると光沢がでます。垂れ耳ですので、定期的に耳の掃除を行い清潔に保ちましょう。
  • 夏の暑さにも冬の寒さにも比較的強い犬種ではありますが、吠え声が大きくよく響きペットとしてよりは実用犬として飼育されていますので、都心部での飼育よりは地方での飼育に適した犬種といえます。

レッドボーン・クーンハウンドに関するアイテムを探す