オッターハウンド~ペット保険加入前に知りたい情報~

大型犬/イギリス/ア行
オッターハウンド
  • ファミリー向き
  • 猟犬気質で元気
    気立てが良い
  • 体重 ~52kg
  • 体高 ~69cm
  • 平均寿命 10~13歳
ペットの種類と年齢を選択して比較する
気をつけたい病気・ケガ
  • 股関節形成不全

  • 血液系疾患

性格

オッターハウンドは猟犬であり、生まれた時から猟犬としての気質を持っています。猟の際には他の犬たちと群れになって狩りをするため、他の犬とも上手に付き合うことができます。
猟犬気質の影響から、小動物等を追いかけますが、追いかけ始めると止めさせることがとても難しいです。そのため、子犬の頃からきちんとしつけを行い、命令に従うことができるよう育てる必要があります。

猟犬気質なので活発で室内に置いておくと騒がしいと感じることがあります。しかし、とても気立てが良く、心やさしい性格をしているので、家族に対して愛情深く接し、子どもたちとも仲良くすることができます。

特徴
  • オッターハウンドはハウンド種の中でも特異な犬種とされています。歴史は古いのですが、起源は諸説あり、詳細な歴史が不明です。
    オッターというのは英語で「カワウソ」を指します。カワウソを狩る猟犬としてオッターハウンドは活躍していました。年月と共にカワウソ自体の頭数が減り、さらに1970年代にはカワウソ猟そのものが禁止となり、猟犬としての役目を終了しました。群れになって猟をすることから協調性があり、こういった性格から現在では家庭犬として愛されています。
  • がっちりとした体型の大型犬です。大きな鼻が特徴的で、嗅覚がとても優れており、嗅覚を活用して狩りを行います。
  • 被毛は粗い上毛とやわらかく羊毛のようで脂っぽさのある下毛のダブルコートです。脂っぽさのある下毛は水の中に入っても体温を守ってくれます。
  • 週1回程度ブラッシングとコーミングを行い、手足や口の周りの汚れは洗って落とすようにしましょう。
  • 大型犬で猟犬ですので、たくさんの運動量が必要となります。そのため、室内飼育はおすすめできません。
    毎日十分に運動をさせれるようにしましょう。散歩だけでなく、自由に走り回ることができるドッグランへ連れて行くのも好ましいです。また、泳ぎが得意ですので夏の暑い時期は川や海で水遊びをさせてあげるのもおすすめです。
  • 愛情深い性格なので、基本的に誰にでもやさしく接することができるオッターハウンドですが、しつけはきちんとやる必要があります。
    オッターハウンドは少々頑固な一面があります。そのため、しつけが難しく感じることがありますが、根気強くしっかりとしたしつけを行うことで、良い家庭犬となってくれます。
  • 大型犬ですので股関節形成不全等の関節疾患、胃捻転には注意が必要です。
    また、血液に関する病気の発症が多くみられます。すぐに命に関わる病でなくとも、全身に影響が出てしまうことがありますので、定期的な検診をするように心掛けてください。

オッターハウンドに関するアイテムを探す