アイリッシュ・ウルフハウンド~ペット保険加入前に知りたい情報~

大型犬/アイルランド/ア行
アイリッシュ・ウルフハウンド
  • カップル向け
  • 利口で辛抱強く
    穏やかで迫力ある
  • 体重 ~55kg
  • 体高 ~86㎝
  • 平均寿命 7~9歳
ペットの種類と年齢を選択して比較する
気をつけたい病気・ケガ
  • 胃捻転

  • 股関節形成不全
  • 肥大性心筋症
  • 眼疾患

性格

アイリッシュ・ウルフハウンドは圧倒的されるほど大きい体をしていますが、とても穏やかで優く落ち着きのある犬種です。

大変利口で、辛抱強くて忍耐力があるので子供や他動物とも仲良く過ごすことが出来ます。飼い主には愛情深く思いやりに満ちており、状況判断が明確で従順です。感受性が強く、少々繊細な面もありますが、基本的におおらかな平和主義者です。

小さくて動き回る物を追いかけたくなったり、自分の体の大きさと影響を分かっていないのか、大きなリアクションを見せることがある、愛らしい性格の持ち主です。

特徴
  • アイリッシュ・ウルフハウンドの特徴は何といっても大きさにあります。全犬種の中で最も高い体高を誇り、足先から肩までの高さが1m近くになることもあるという超大型犬です。
  • 筋肉質の体と、小さくて垂れた耳のギャップが愛らしく、ゴワゴワした荒い毛質が野性的な雰囲気を漂わせます。
  • 見た目の特徴の他にアイリッシュ・ウルフハウンドは寿命が短いことも特徴的です。身体のサイズに対して臓器が小さく、体中に血液を送る心臓に特に大きな負担がかかると考えられています。アイリッシュ・ウルフハウンドを愛犬として選ぶ際には、そのことも念頭に置いてください。
  • 体が大きいので、飼育の際は広いスペースが必要となります。体重が重いため支えている足や、硬いところを寝床にするなど皮膚が硬くなってタコが出来やすくなります。皮膚が弱くなると破れて出血したり、ひび割れたりしますので、寝床は柔らかくして窮屈しない広さを確保してあげましょう。
  • アイリッシュ・ウルフハウンドはハウンド犬種(猟犬種)であるため、十分な運動が必要になります。1日1時間以上の散歩は欠かすことが出来ません。運動が不足すると筋肉が落ちて自身に大きな体を支えにくくなりますし、足腰や背中、肩などを痛めてしまう可能性があります。しっかり運動させて、丈夫な体を日頃から作ることを心がけましょう。
  • 我慢強くて穏やかですが、デリケートな面のあるので傷つきやすく、体調不良の原因にもなります。しつけは根気よく気長におこないましょう。大きな犬ですのでトラブル防止のためにもしつけはしっかりと行う必要があります。生後6ヵ月で人間と同じくらいの大きさにまで成長します。しつけが十分でない時期は人や車の飛び出しで刺激を与えないように、散歩コースも慎重に選びましょう。
  • 被毛のお手入れは、剛毛なので手入れ自体は難しくありません。定期的なブラッシングやシャンプーも行い、必要に応じで目の周りの毛やまとまりのない毛を切りましょう。

アイリッシュ・ウルフハウンドに関するアイテムを探す