ゴードン・セッター~ペット保険加入前に知りたい情報~

大型犬/イギリス/カ行
ゴードン・セッター
  • ファミリー向き
    カップル向き
    初心者向き
  • 聡明で賢い
    陽気で社交的
  • 体重 ~36kg
  • 体高 ~69cm
  • 平均寿命 10~12歳
ペットの種類と年齢を選択して比較する
気をつけたい病気・ケガ
  • 股関節形成不全

  • 離断性骨軟骨症
  • 肘関節形成不全
  • 汎進行性網膜萎縮症
  • 外耳炎

性格

ゴードン・セッターは冷静沈着で聡明で賢いです。好奇心も強いですが、興奮状態ならずきちんと理性を常に持っています。理性をきちんと持っているので、いつでも的確な状況判断をすることができます。

陽気な性格で社交性があります。そのため初対面の相手や他の犬とも友好的に接することができます。
しかし、警戒心もあり侵入者に対しては警戒し、吠えることができるので番犬としても適しています。

飼い主に対してとても献身的でまじめです。指示された命令にはしっかりと従います。どんな命令にも忍耐強く取り組む一生懸命さを持っています。

特徴
  • ゴードン・セッターは16世紀頃のスコティッシュ・テリアが元となった、被毛がブラックとタンでまとわれた犬種と言われています。詳しい起源については不明ですが、1820年頃イギリスのアレクサンダー・ゴードン公爵によってブラック&タンセッターの優れた嗅覚を持つ個体とコリーの掛け合わせによって、今のゴードン・セッターが誕生したとされています。
    とても賢く、一度学んだことを忘れないことから猟師たちから愛され、現在では猟犬以外でも世界中で愛されている犬種です。
  • 体は力強さがわかるように引き締まっており、足は長くどんな足場の悪いところも走り回ることができ、優雅に走る姿は「フィールドの貴公子」とも言われます。
  • 耳、尻尾、胸部、臀部に飾り毛があります。他のセッター種と比べると被毛がやわらかく、ウェーブがかかっており、柔らかい毛質です。ゴードン・セッターの被毛は防寒性が高く、寒い気候に強いです。
    お手入れは週2~3回程ブラッシングとコーミングを行うようにしましょう。特に、換毛期は抜け毛が増えるので皮膚病を起こしやすいですので、念入りにお手入れをするようにしましょう。
  • 健康管理のためにも日々の運動はとても大事です。大型犬ですので、散歩は1日2回、1時間以上は必要となります。また、散歩だけでなくおもちゃ等を使い遊ぶことも好ましいです。ドッグランで自由に体を動かせてあげるのは、とても喜びますのでおすすめです。
  • ゴードン・セッターは賢く、しつけを行うと覚えが良いのがよくわかります。そのため、初心者の方でも比較的しつけしやすい犬種と言えます。
    しつけの際にはコミュニケーションをしっかり取り、愛情をたっぷり注いであげることで信頼関係を築くことができます。また、叱ると拗ねてしまうことがありますので、褒めながらしつけを行うのがおすすめです。
  • ゴードン・セッターは遺伝疾患が多くみられる犬種です。特に、股関節形成不全、離断性骨軟骨症、肘関節形成不全と言った関節疾患に注意が必要です。
    他には汎進行性網膜萎縮症や外耳炎に注意が必要となります。汎進行性網膜萎縮症は進行すると失明する恐れがあり、現在の医療では治療法が確立されていませんのでペットとして迎える前に遺伝子の検査をしておくとよいでしょう。

ゴードン・セッターに関するアイテムを探す