イングリッシュ・セッター~ペット保険加入前に知りたい情報~

大型犬/イングランド(イギリス)/ア行
イングリッシュ・セッター
  • ファミリー向け
    カップル向け
  • 温厚で人懐っこい
    エネルギッシュな猟犬
  • 体重 ~35kg
  • 体高 ~68㎝
  • 平均寿命 12~14歳
ペットの種類と年齢を選択して比較する
気をつけたい病気・ケガ
  • 股関節形成不全

  • 肘関節形成不全
  • 聴覚障害
  • 進行性網膜萎縮症
  • 胃捻転

性格

イングリッシュ・セッターは温和で落ち着いており人懐っこいので、子どもや他の犬とも仲良くできる犬種です。子供にも優しく一緒に楽しく遊んでくれるので最高の家庭犬になります。

飼い主との共同作業を好み、現代でも実猟で活躍し、活発でたくましく辛抱強い面があります。ただ、室内飼育の際、鳥などに反応し興奮してしま場合もあるので、幼犬の頃からしっかりしつけを行うことが大切です。

寂しがり屋で甘えん坊な一面もあるので、長時間の留守番は得意ではありません。 人間が大好きで誰にでも愛嬌を振りまくので、番犬としての役割は担えない犬種です。

特徴
  • 広大な土地で狩りをするために改良されたイングリッシュ・セッターは、正真正銘、狩猟犬の血統を引き継いだ犬種であり、優れた運動能力でスピードを落とさずに長時間走ることが出来ます。
  • イングランド原産でセッターの中で世界で最も有名であり、単に「セッター」と呼ばれることもあります。
  • イングリッシュ・セッターの被毛は独特の「ベルトン・カラー」という柄をしており、まばらな水玉模様をしています。ゆるやかにウェーブしており、絹糸のように美しく気品が漂っています。
  • 大型犬としては、やや小さめではありますが、無駄のない筋肉に覆われておりスマートです。
  • スタミナ抜群で高い運動能力を誇るイングリッシュ・セッターは運動量も豊富で、毎日の運動にも多くの時間を割く必要があります。散歩は1日1時間以上を朝夕2回行い、可能であれば遊びやゲームを交えたり、自転車で並走したり、ドッグランや山などで自由に運動するとよいでしょう。十分な運動が行えていないと、エネルギーが有り余ってストレスが溜まり攻撃的な行動を起こす場合があります。
  • 現在も猟犬として活躍している犬種ですので、その本能を抑制するしつけが必要になってきます。賢くて飼い主への服従心もあるため、しつけは難しくありませんが、幼犬の頃からしっかりしつけていきましょう。マイペースな面もあるので、しつけを繰り返し定期的に復習すると効果的です。
  • 被毛のお手入れはごみや汚れが長い毛につきやすいので、散歩が終わるたびにチェックしてあげましょう。ブラッシングは週に2~3日程度行い、毛並みを整えてあげましょう。見た目を重要視する場合は、2か月に1回程度ハサミやバリカンでムダ毛をこまめに取り除きましょう。

イングリッシュ・セッターに関するアイテムを探す