イングリッシュ・フォックスハウンド~ペット保険加入前に知りたい情報~

大型犬/イギリス/ア行
イングリッシュ・フォックスハウンド
  • ファミリー向き
    カップル向き
  • 野性的な性格
    飼い主に従順
  • 体重 ~34kg
  • 体高 ~69cm
  • 平均寿命 10~13歳
ペットの種類と年齢を選択して比較する
気をつけたい病気・ケガ
  • 股関節形成不全

  • 皮膚病

性格

イングリッシュ・フォックスハウンドは猟犬であった歴史もあり、野性的な性格の持ち主です。狩猟の際には、他同犬種たちと先を争いながら、馬に乗っている飼い主の指示に従うので、飼い主に対しての服従心はとても強いと言えます。しかし、同犬種と争うことがあるので他の動物や飼い主以外の人間には懐きにくいところがあります。

歴史的に見ると人に懐くことがないのですが、年月と共に愛玩犬として飼育されるようになり、昔と比べると協調性があり、人にも懐くようになりました。

特徴
  • イングリッシュ・フォックスハウンドの詳細な起源は定かではありません。18世紀頃、イギリスの上流階級の間ではグレーハウンドを使った鹿狩りが娯楽として流行っていました。しかし、その後キツネ狩りが流行し、その際に少ない獲物のにおいに敏感に反応し、何時間でも追跡をすることができる持久力のある猟犬が求められた結果、誕生したのがイングリッシュ・フォックスハウンドです。
    イングリッシュ・フォックスハウンドはその後、1700年代にアメリカに渡り、交配の末アメリカン・フォックスハウンドが誕生しました。
  • イングリッシュ・フォックスハウンドは被毛のお手入れが比較的簡単です。短毛なので、定期的にブラッシングをしてあげる程度で問題ありません。ですが、特徴的な垂れ耳を持っているので、耳掃除をきちんと行う必要があります。
  • 活発な犬種なので、毎日の散歩は1時間程度行うのが好ましいです。運動不足になるとストレスがたまりやすい犬種なので、毎日の運動の時間を大切にしてください。
    室内で遊ぶこともできますが、なるべく自由に動き回ることができるような環境で飼育するのが良いでしょう。
  • イングリッシュ・フォックスハウンドは飼い主に従順ですので、きちんと主人が誰であるのかを理解させるようしつけをする必要があります。
    小さい子どもがいる家庭の場合には、子どもからもしつけをさせるようにすることで、子どものことも主人であると理解します。
  • イングリッシュ・フォックスハウンドは比較的健康で丈夫な身体を持っています。しかし、大型犬のため、関節疾患には注意が必要です。他には皮膚疾患に注意が必要です。

イングリッシュ・フォックスハウンドに関するアイテムを探す