ドゴ・アルヘンティーノ~ペット保険加入前に知りたい情報~

大型犬/アルゼンチン/タ行
ドゴ・アルヘンティーノ
  • 上級者向き
  • 最強の獣猟犬
    天真爛漫な性格
  • 体重 ~45kg
  • 体高 ~69cm
  • 平均寿命 10~12歳
ペットの種類と年齢を選択して比較する
気をつけたい病気・ケガ
性格

獣猟犬として最強とも言われるドゴ・アルヘンティーノは、自尊心が強いため飼い主サイドでしっかりとコントロールする必要があります。
猟犬なので家庭犬には向いてないと考えられがちですが、元々の性格は友好的ですので、きちんとしつけをすることで家庭犬として飼育をすることが可能です。

猟犬なこともあり、勇敢で粘り強く、そして主人には従順です。また、とても天真爛漫なところがあるので一緒に過ごしているととても楽しいです。時々甘える姿もとても愛らしいです。

同性の犬に対して少々攻撃的になる性質があります。社会性を理解させるためにも子犬の頃から、同性の犬と触れ合う機会を作り慣れさせるように心掛けましょう。どうしても慣れることができない場合には、なるべく多頭飼いは避けるようにしましょう。

特徴
  • ドゴ・アルヘンティーノはアルゼンチンのコルドバにて闘犬として活躍していた犬種が起源と言われています。1920年後半に、厳しい自然環境の中でも大型獣の狩猟ができる犬種を作り出すために、他犬種と交配を行い基礎となる犬種を作り出しました。この時交配された犬種はブルドッグやグレート・デーン、ポインター、マスティフ等です。
    ドゴ・アルヘンティーノという名前はスペイン語で「アルゼンチンのブルドッグ」という意味を持っています。
  • 短い毛の白い被毛が特徴的です。被毛が短いため部分的にピンク色の肌が透けて見えます。手触りがなめらかです。
    短い被毛のため、ブラッシングは特別必要なく、汚れが目立つような際は、しっかりと絞った濡れタオルで拭いてあげるのが良いでしょう。
  • ドゴ・アルヘンティーノは運動不足になるとストレスを溜め、ストレスの影響から暴れてしまうことがあります。毎日の散歩は2回、1時間以上は行うようにしましょう。
    また、広い場所で思い切り遊ばせるためにもボール遊び等をするのもおすすめです。
  • 防衛本能が高く、警戒心が強いため、見知らぬ相手にも慣れさせる、社会性を身に付けさせる必要があります。子犬の頃から外出をさせ、見知らぬ人や他の動物と接する機会を作ることで徐々に慣れさせてあげましょう。
    特に、ドゴ・アルヘンティーノは大型犬で力強さがあるので警戒心から攻撃的になってしまった場合、相手を傷つけるような事故につながることがありますので、社会性のしつけはとても大切です。
  • ドゴ・アルヘンティーノは大型犬によく見られる病気に注意が必要ですが、基本的には丈夫で健康的な犬種です。その中でも特に注意が必要なのが毛包中症です。
    毛包中症はニキビダニの寄生によって引き起こされる病気で、ドゴ・アルヘンティーノは子犬の頃に発症するケースが多くみられます。
    ただの皮膚病と考えられがちですが、重症化してしまった場合、最悪合併症を引き起こし、命を落とす危険性のある病気です。抗生物質の内服などで治療ができますが、再発しやすい病気なのでお肌を清潔な状態で保つこと、肌に赤みがあった場合には早めに動物病院を受診しましょう。

ドゴ・アルヘンティーノに関するアイテムを探す