ドーベルマン・ピンシェル~ペット保険加入前に知りたい情報~

大型犬/ドイツ/タ行
ドーベルマン・ピンシェル
  • カップル向け
    一人暮らし向け
  • 賢くて、従順
    警戒心に富んでいる
  • 体重 ~41kg
  • 体高 ~71㎝
  • 平均寿命 10~12歳
ペットの種類と年齢を選択して比較する
気をつけたい病気・ケガ
  • 股関節形成不全

  • 肥大性心筋症
  • 皮膚疾患
  • 胃捻転

性格

ドーベルマン・ピンシェルは非常に賢く、穏やかで落ち着いたいますが、防衛意識の高さから警戒心があり、とても飼い主に従順な犬種です。

好奇心や訓練性能が高く、のみこみも早いので、じっくり教えれば教えるほどんどん吸収していき、驚くほど優秀な家庭犬になります。

多くの個体が鋭い感性で飼い主の命令に一生懸命に応えようと、要望をいち早くキャッチして行動に移すことができます。

見知らぬ人には持ち前の警戒心を発揮しますので、打ち解けるまでには時間がかかりますし、他の犬に対して攻撃的になったりすることがあります。しかし、飼い主や家族に対しては愛情や忠誠心が強く、繊細ではありますが、神経質ではないので、訓練によって制御がしやすい犬種といえます。

特徴
  • ドーベルマン・ピンシェルは光沢のある滑らかな短毛にシャープで筋肉質な体がとても印象的です。
  • その見た目通り、活発で多くの運動量を必要とします。毎日のジョギングなどでたっぷり走ったり、知的な運動も取り入れましょう。運動不足になると、欲求不満からくるストレスによって、破壊行動に出る場合があります。この犬種を迎え入れる場合は、事前に飼い主自身が運動時間としてどの程度時間が確保できるか、しっかり検討して頂くことが必要になります。
  • 警察犬として活躍していますが、その防衛意識の高さから思わぬ行動を起こすことがあります。猟犬であった歴史もあるように、不意に通りかかった小動物やドッグランなどで小型犬を追ってしまうこともありますので、しっかりと制御する訓練を日々行うことが大切になってきます。
  • とがった耳と短い尻尾は生後間もなく断耳・断尾によるもので、本来は垂れ耳で中くらいの長さのしっぽがあります。近年、ヨーロッパでは動物愛護精神の高まりにより、断耳・断尾を行わない習慣が広がっています。
  • 優れた番犬としての能力が高いドーベルマン・ピンシェルは温暖な地域であれば、屋外で飼う事も可能ですが体臭も抜毛も少ないので、できれば屋内で一緒に過ごすことをおすすめします。
  • ドーベルマン・ピンシェルの被毛のケアは硬質の短毛ですので、粗い布かやわらかめのブラシでマッサージするとよいでしょう。

ドーベルマン・ピンシェルに関するアイテムを探す