ブービエ・デ・フランダース~ペット保険加入前に知りたい情報~

大型犬/ベルギー・フランス/ハ行
ブービエ・デ・フランダース
  • ファミリー向き
  • 頭が良く落ち着いてる
    温厚で平和主義
  • 体重 ~40kg
  • 体高 ~70cm
  • 平均寿命 11~12歳
ペットの種類と年齢を選択して比較する
気をつけたい病気・ケガ
  • 眼瞼外反・内反

  • 股関節形成不全
  • 胃捻転

性格

頭が良く、落ち着いて冷静な判断をすることができるので、自身で判断をし仕事をすることができます。また、体力があり、忍耐強いので過酷な労働作業であってもしっかりとやり抜きます。

頑固な一面があり、受け入れられないことについては譲らず、動くことがありません。マイペースである部分もあるので、何かを行う場合には飼い主側でその気にさせるように誘導してあげることが大切です。

家族に対してはとても愛情深く接します。また、この愛情から家族のことを守ることに対しての意識も強いので、見知らぬ人や他の動物に対しては強気で出ることがありますが、基本的には温厚で平和主義です。

特徴
  • ブービエ・デ・フランダースはベルギーとフランスをつなぐフランドル地方が原産です。祖先はスペインから入ってきた犬種と考えられています。「ブービエ」というのはフランス語で「牛追い」という意味を持っており、元々は牧牛犬、農場の番犬などをし活躍していました。現在では、能力が高く賢いことから、世界各地で警察犬、盲導犬として活躍しています。
  • 第一次世界大戦の際に絶滅の危機に陥りましたが、獣医師たちの手により保護がされ、その後繁殖が繰り返され現在に至っています。
    また、「フランダースの犬」のモデルの犬として有名ですが、フランダースの犬のパトラッシュとは見た目が異なり、驚かれることも多いようです。
  • 全体的に長い被毛に覆われた体ですが、体はがっちりとした筋肉質な体型です。顔の周りのひげのような被毛が特徴的です。
    被毛はダブルコートで外側の被毛は少し粗い毛となっており、アンダーコートの部分は柔らかい毛になっています。週3回以上はブラッシングを行い、抜け毛のケアをするようにします。また、定期的なトリミング、シャンプーが必要です。暑さが苦手なので夏場は室内で飼育するようにしましょう。
  • 身体が大きく体力もある犬種なので、毎日1時間以上の散歩を朝晩2回は必要です。スポーツ等の激しい運動よりも、ランニングをするような運動が好ましいですが、リードを外してしまうと他の動物等を追いかけまわしてしまうことがあるので必ずリードは付けるようにしてください。
  • 賢いので覚えが早いですが、成犬になる頃にこだわりの強さを見せる場合があります。そのため子犬のうちからしっかりとしつけをする必要があります。甘やかしすぎてしまうと成犬になってから手に負えなくなってしまいますので注意しましょう。
    また、興奮状態の時に人の足を噛んでしまうようなことがありますが、これは牧牛犬として持っている性質でもあるので子犬の頃に直すようにしつけをしましょう。
  • ブービエ・デ・フランダースは眼瞼外反・内反が見られることがありますが、他犬種と比べると遺伝疾患が見られることはあまり多くありません。
    また、大型犬なので股関節形成不全や胃捻転に注意が必要です。

ブービエ・デ・フランダースに関するアイテムを探す