ボルゾイ~ペット保険加入前に知りたい情報~

大型犬/ロシア/ハ行
ボルゾイ
  • ファミリー向き
    カップル向き
    上級者向き
  • 家族が大好き甘えん坊
    足が速く跳躍力も高い
  • 体重 ~48kg
  • 体高 ~85cm
  • 平均寿命 7~10歳
ペットの種類と年齢を選択して比較する
気をつけたい病気・ケガ
  • 網膜形成不全

  • 進行性網膜萎縮症
  • 白内障
  • 皮膚病
  • 甲状腺機能低下
  • 胃捻転
  • 股関節形成不全
  • 拡張型心筋症

性格

個体により性格が異なります。
無表情なところがあり、感情を表現することがあまりないように思いますが、家族のことが大好きで甘えん坊なところがあります。
また、甘えん坊ではなく警戒心が強いタイプもあります。繊細で敏感なところがありますので警戒心が強く育つと知らない相手に攻撃的になってしまうことがありますので、子犬の頃から外に連れ出し、人に馴れさせるように心掛けましょう。

特徴
  • ロシア革命の際に、ボルゾイは高級な犬とされ殺されてしまったと言われています。迫害されたボルゾイは、ロシアからイギリスやアメリカへ渡っていた個体の末裔として復活しました。
    優雅で美しい姿はドッグショーでも評判となり、徐々にケンネルクラブへ登録され、1936年に正式にその名を改められました。
  • 走行能力がとても優れており、皇帝や貴族に愛されてきたボルゾイは、極寒のロシアでも生活ができるシルクのように美しいウェーブのあるロングコートと、柔らかいアンダーコートが特徴的です。
    ダブルコートなので週3回はブラッシングのお手入れが必要になります。
  • 大型犬ですので運動量が必要です。毎日の散歩は2時間近く行うのが好ましいです。また、自由に走り回ることができるようなドッグランへ連れ出すのも喜びます。しかし、とても走るスピードが速いのでリードを外してしまうと遠くまで行ってしまうことがありますので十分に注意が必要です。
    また、跳躍力もありますので1mくらいであれば簡単に飛び越えてしまいます。
  • しつけが少し難しいです。賢いので、覚えるまではとてもスムーズです。しかし、プライドが高いところがありますので、気に食わない場合には言うことを聞かないということもしばしば…。
    しつけは子犬のうちから、しっかりと主従関係を理解させて行う必要があります。
  • 遺伝疾患はあまり見られません。しかし、皮膚病と眼病を発症しやすい犬種です。特に、網膜形成不全は先天性であることが多いと言われています。
    他にも、進行性網膜萎縮症や白内障の発症も多いです。
    また、大型犬に怒りやすいとされる甲状腺機能低下や、胃捻転、股関節形成不全、拡張型心筋症にも注意が必要です。

ボルゾイに関するアイテムを探す