アメリカン・フォックスハウンド~ペット保険加入前に知りたい情報~

大型犬/アメリカ/ア行
アメリカン・フォックスハウンド
  • ファミリー向き
    カップル向き
  • 忍耐強い
    従順で謙虚な性格
  • 体重 ~34kg
  • 体高 ~64cm
  • 平均寿命 10~12歳
ペットの種類と年齢を選択して比較する
気をつけたい病気・ケガ
  • 股関節形成不全

  • 血小板減少症

性格

飼い主にとても従順です。基本的には見知らぬ相手に対しては警戒心を持ちますが、とても謙虚な性格で愛想も良いので、きちんと接することで仲良く付き合うことができます。

繁殖の過程で忍耐力が強くなりました。寛大なところがあり、細かいことはあまり気にすることがなく、しつけもそれほど難しくないというところから大型犬好きな方に愛されています。

特徴
  • アメリカン・フォックスハウンドは、13世紀頃にイギリスで猟犬として活躍していたフォックスハウンドが1650年にアメリカ大陸へ渡ったことからその歴史が始まりました。アメリカへ渡った後、フランスやアイルランド生まれのフォックスハウンドとの交配の末、アメリカ原産の犬種として確立されました。
    アメリカ初代大統領ジョージ・ワシントンの愛犬としても有名で、階級の高い家庭で飼育がされた歴史があります。
  • 猟犬だったこともあり、においに敏感で、獲物のにおいを見つけると喜んで追跡します。また、忍耐強さがありますので、諦めることなく追跡します。
  • 被毛は硬めのスムースコートです。スムースコートなので手入れは比較的簡単です。定期的にブラッシングをしてあげること、しっかりと絞った濡れタオルで身体を拭いてあげるのが良いでしょう。
  • 大型犬ですので、十分な運動量が必要となります。毎日の散歩は長時間行うようにし、散歩以外でもリードを外した環境で走り回ることができる場所があるのが好ましいです。狩猟本能が高いので、ボール等を使った遊びをさせると良いでしょう。
  • 飼い主に従順ですので、しつけは難しくありません。子犬の頃からきちんとしつけをさせると、早く覚えます。また、忍耐強いので留守番をすることも任せられます。
    アメリカン・フォックスハウンドは吠える時の声が大きいのが特徴的です。そのため無駄吠えをするようになってしまうと近隣に迷惑をかけてしまうことに繋がりますので、無駄吠えをさせないようしつけることがとても大切です。
  • 大型犬によく見られる股関節形成不全と血小板減少症を起こしやすいといわれています。
    それ以外は比較的健康的な犬種です。

アメリカン・フォックスハウンドに関するアイテムを探す