ターキッシュバン~ペット保険加入前に知りたい情報~

トルコ/タ行
ターキッシュバン
  • ファミリー向き
    カップル向き
    一人暮らし向き
    シニア向き
  • 処世術に長け
    飼い主に従順に懐く
  • 体重 ~7.5kg
  • 平均寿命 14~16歳
ペットの種類と年齢を選択して比較する
気をつけたい病気・ケガ
性格

おとなしく、愛情深い性格のターキッシュバンは、頭も良く処世術にも長けています。そのため、リーダー気質の相手に従順に懐く傾向がありますので、飼い主にも従順に懐いてくれます。 しかし、野生の気質が残っていることもあり、抱っこされたり、しつこい触れ合いが苦手です。 おもちゃで遊ぶことが大好きなので、長時間コミュニケーションを取る場合にはおもちゃ遊びがおすすめです。

懐いてくれるのに長時間の触れ合いが苦手というのはちょっとちぐはぐな感じがしますが、依存心と自立心のバランスがはっきりしているので安定しているという見解ができます。

特徴
  • トルコのヴァン湖で泳いでいるところを発見されたのがターキッシュバンの始まりです。猫というのは水が苦手というのが常識でしたが、そんな猫が水の中を泳いでいることに驚き、イギリスへ連れ帰られ、その後ブリーダーの手によって繁殖が繰り返され現在に至ると言われています。水の中を泳いでいたことからトルコの泳ぐ猫という意味である「ターキッシュ・スイミングキャット」とも呼ばれます。
  • ターキッシュバンは大きな目が特徴的ですが、この目の色は琥珀色かブルーが多いのですが、オッドアイで誕生することも比較的多いと言われます。
  • 一番大きな特徴は被毛のパターンです。ミディアムロングの被毛は、頭部と尻尾以外は白になります。このパターンは「バン・パターン」と呼ばれています。
  • 遊ぶことが好きで、ネズミ捕り等のハンティングも好きですので、飛んでいる虫を追いかけたりすることもあります。高いところへ飛び乗ることも得意なので、キャットタワーを設置してあげると良いでしょう。しかし、体が少し大きめなので安定感のあるものを設置するようにしてください。
  • 水に対しての抵抗がまったくというくらいないので、水場での遊びには注意が必要です。お風呂やトイレ、洗濯機等はきちんと扉を閉めるようにしなければ、部屋中水浸しになってしまうこともあります。また、水槽で魚を飼育しているような場合にはここにも対策をする必要があります。
  • 鼻筋、耳先などの被毛が薄い部分は紫外線に弱い傾向があるので、紫外線対策はしたほうが良いでしょう。室内で飼育をしている場合でもカーテンで紫外線が入らないように等、工夫が必要です。

ターキッシュバンに関するアイテムを探す