トイガー~ペット保険加入前に知りたい情報~

アメリカ/タ行
トイガー
  • カップル向き
    シニア向き
    ファミリー向き
  • 穏やかで活発
    賢くて学習能力が高い
  • 体重 ~10kg
  • 平均寿命 --
ペットの種類と年齢を選択して比較する
気をつけたい病気・ケガ
  • 猫伝染性腹膜炎

  • 肥大型心筋症

性格

トイガーは穏やかで明るく活発です。好奇心旺盛で遊ぶ事が大好きで、人に対してだけでなく他の動物に対してもフレンドリーに接することが出来ます。

飼い主対して愛情深く忠実で、非常に賢いのでしつけは行いやすいでしょう。洞察力があり学習能力も高いのでボール遊びで一緒に遊んでいると犬の様に持ってこいが出来るとも言われています。

非常に力の強い猫なので、抵抗しだすと人間がケガを負うこともありますので、小さい時から首輪やリードに慣れさせておく必要があります。

特徴
  • トイガーは1980年代以降に誕生した新しい猫種で、アメリカに住むベンガルのブリーダーがベンガルの子猫の中に虎に似た模様をしている猫がいることに偶然気づき、小型の虎のような猫を作ろうと思い立ったのが始まりです。より虎に似せるため、コンピューターシミュレーションで日々模索されており、今もなお発展途上にある品種の一つです。
  • 野性的な見た目だけではなく、骨太の骨格にたくましい筋肉を持つち、顎も大きいです。虎のような濃いオレンジ色の太い縦縞が入っている被毛は身体だけではなく、頭部にもそっくりな模様とハイライト入っています。この特徴がない個体はトイガーを名乗ることができません。
  • そのこだわりは歩き方にまでおよび、猫科の野生動物のように、肩を入れて歩く貫禄を感じる歩き方が好ましいとされています。
  • 体型が成長するまでには3~4年の年月がかかりますので、高カロリー高たんぱく質、高品質の食事を与える必要があります。
  • トイガーの名前の由来は、「愛玩する(toy)トラ(tiger)」を合わせて出来た名前になります。
  • とても活発な猫ですので、運動が出来る広いスペースを設けることが望ましいとされています。広さの確保が難しい場合は、キャットタワーや登り棒など高低差で運動が行えるものを設置して運動不足にならないよう配慮しましょう。
  • 非常に力強い猫ですので、抵抗して人間側がケガをしないように、首輪やリードなどに慣らしておくと通院などの外出の際に大変楽です。
  • 被毛がやや多いトイガーのお手入れは、定期的にブラッシングを行うようにしましょう。飼い主とのコミュニケーション不足はストレスの原因になりますので、欠かすことなく行うようにしましょう。

トイガーに関するアイテムを探す