サイベリアン~ペット保険加入前に知りたい情報~

ロシア/サ行
サイベリアン
  • ファミリー向け
    シニア向け
  • 温厚で優しい
    従順で賢い
  • 体重 ~10kg
  • 平均寿命 10~15歳
ペットの種類と年齢を選択して比較する
気をつけたい病気・ケガ
  • 結膜炎

  • 口内炎
  • 悪性腫瘍
  • 肥大型心筋症
  • 多発性のう胞腎

性格

サイベリアンは、ワイルドな外見に反して、温和で優しく従順です。

人懐っこく、甘えん坊な面もあり家族に対して愛情深く、色んな声色で鳴きコミュニケーションも取ることができます。 好奇心旺盛で賢い頭脳を持っていて、おすわりや投げたボールを取ってくるなど、時に「犬のような猫」と言われるくらいです。

サイベリアンは、ロシアという極寒の自然の中で生き抜いてきた忍耐力とネズミをつかまえて来たり、水も恐れず魚を捕ってくるハンティング能力が高い個体が多いです。 水を恐れませんので、室内では風呂場や水槽、洗濯機など、危険個所にはきちんと対策を考えましょう。

アメリカでは猫アレルギーに掛かりにくい猫として注目されており、アレルギー体質で飼えなかった人にも希望の光となっています。このこともあってか、人気が高く入手は困難な猫種の一つとなっています。

特徴
  • サイベリアンの体はががっちりしていて大きく骨太で、適度な脂肪と強靭な筋肉を持っています。
  • 体を覆う毛は極寒の地に耐えうるよう分厚くフサフサしており、トリプルコートとも言われています。ガードヘアは脂でコーティングされており水を弾くようになっています。
  • サイベリアンは獲物を捕獲する事が得意なため、運動量を多く必要とします。広い室内や上下運動ができるキャットタワーを準備してあげましょう。オスであれば体重が10kgを越えたりもしますが、他の大型の猫種と比べると運動能力が高く、跳躍力もありますので、高いところも平気で駆け上がります。キャットタワーを設置する際は、その体重に耐えるようしっかりと安定したものを選びましょう
  • 運動量が多いので、食事も多く摂取します。その為、運動を怠ると太ってしまい、その結果、体重を支えられず捻挫や関節炎にかかり、足を痛めてしまう原因になります。するとますます運動を行わなくなり、さらに太るという負のスパイラスに陥ります。一緒に遊ぶ時間を作ったり、摂取カロリーに気を配るなど防止策を取りましょう。
  • とても賢いので、しつけは楽に行うことが出来ます。しかし、持って生まれたハンティング能力の高さから、鑑賞魚に興味を示し格好のおもちゃになってしまう場合がありますので、警戒が必要です。
  • サイベリアンのお手入れは毛量が多いので、1日2回を目安に行ってあげるとよいでしょう。
  • 科学的な根拠は十分ではありませんが他の猫に比べると、猫アレルギーを起こしにくい猫とされているようです。アレルギーを起こす因子(たんぱく質)をサイベリアンは他の猫とは違う種類のものを持っていると研究でわかっています。まったく因子を持っていない、という事ではないのでアレルギーのある方は飼う前に慎重に検討してくだい。

サイベリアンに関するアイテムを探す