マンチカン~ペット保険加入前に知りたい情報~

アメリカ/マ行
マンチカン
  • 一人暮らし向き
    初心者向き
  • 好奇心旺盛で元気
    社交的で甘え上手
  • 体重 ~4.5kg
  • 平均寿命 11~13歳
ペットの種類と年齢を選択して比較する
気をつけたい病気・ケガ
  • 椎間板ヘルニア

  • 毛球病
  • 猫伝染性腹膜炎
  • 糖尿病

性格

マンチカンは好奇心旺盛で明るく元気いっぱいです。社交的で飼い主に対して甘えん坊ですり寄ってきます。他の動物とも仲良く出来るので、多頭飼育にも適しています。

甘え上手なので初めて猫を飼う人には扱いやすく、留守番も出来るので、外出が多い方でも安心して飼う事が出来ます。

少し臆病な面があり、いたずらをした後に強くしかり過ぎると恐怖心を抱いてしまう場合もありますので、しかり方には注意が必要です。

特徴
  • マンチカンの起源は、1983年にアメリカのルイジアナ州で発見された、トレーラーの下にいた野良猫だと言われています。突然変異の短足猫は「ブラックベリー」と名付けれら保護されたのち、子猫を産み、その子猫の半分が短足でした。その短足子猫のうち「トゥールーズ」と名付けられたオス猫が繁殖家へ譲り渡され、本格的な交配が始まりました。将来の遺伝子疾患のリスクを減らすため、当初は短足猫以外の猫たちによる異種交配が行われました。
  • マンチカンの名前の由来は「オズの魔法使い」に登場する猫にちなんで名づけられました。
  • 短足ではありますが、意外と足は速いですし、普通の猫のように木登りもお手の物です。跳躍力が若干他の猫と比較すると劣りますので、キャットタワーの高さを低めに設定してあげるとよいでしょう。
  • 様々な猫の血を引いているため、被毛のカラーバリエーションは豊富で、骨格が骨太で筋肉質な体をしています。少し太りやすので、ある程度運動が出来る環境を整え、食事の管理もしっかり行うようにしましょう。
  • 活発に動き回り、お留守番している間にいたずらをしてしまう場合があります。少々臆病な部分もありますので、恐怖心を抱かせない程度のしつけを心がけましょう。
  • マンチカンの被毛のお手入れは、長毛は週に2~3回程度、短毛は定期的にブラッシングを行うようにしましょう。長毛は毛がもつれやすいので、毛球症を防ぐためにも丁寧に行うとよいでしょう。

マンチカンに関するアイテムを探す