ラパーマ~ペット保険加入前に知りたい情報~

アメリカ/ラ行
ラパーマ
  • 一人暮らし向き
    ファミリー向き
    シニア向き
  • 好奇心旺盛で活発
    忠実で甘えん坊
  • 体重 ~4.5kg
  • 平均寿命 11~14歳
ペットの種類と年齢を選択して比較する
気をつけたい病気・ケガ
性格

ラパーマは元々農場で害獣駆除として働いていた「ワーキングキャット」だったこともあり、好奇心旺盛で元気で明るい性格です。

自立心が強く依存心は少ないですが、飼い主に対して愛情深く甘えん坊な一面があり、膝の上に乗ってきたり、そばにぴったりと寄り添うといったかわいらしさがあります。

犬のように人懐っこく忠実であり、やんちゃだけど甘えん坊なところが愛猫家に愛され、とても人気がある猫種です。

無駄な鳴き声を出さないので、一人暮らしなどのマンションのような集合住宅に適しています。

特徴
  • ラパーマは1982年にアメリカ・オレゴン州のさくらんぼ農園を営んでいたコール夫妻が飼っていた、ブラウン・タビーの「スピーディ」と言う名の猫が産んだ子猫が始まりとされています。突然変異で誕生したその子猫はほぼ無毛でしたが、健康状態に問題はなく生後8週目あたりから少しずつ被毛が生えてきました。そして誕生から1年経った頃にはクセのある巻き毛をもち「カーリー」と名付けられました。
  • 「カーリー」の産んだ猫も同じような巻き毛を持ち、後の研究によってこの巻き毛は優先遺伝であることが判明しています。
  • 初めて妊娠したメス猫が一時的に無毛になってしまうこともありますが、病気ではないので、心配する必要はありません。一定期間が過ぎるとまた柔らかくカールした被毛が復活します。
  • 巻き毛はセミロングであごの下から肩にかけて強く、尾や髭に至るまでカールがかかっています。そんな被毛のお手入れはクルクルの被毛のもつれを防止するためにも、1日1回程度のブラッシングを行うようにしましょう。カールがかかっている割に毛同士では絡まりにくく、抜毛も少ないですが、汚れが絡まりやすいので、定期的にお風呂に入れるようにするとよいでしょう。
  • 大変活発ですので、運動が行えるようなスペースを用意してあげる必要があります。上下運動が行えるキャットタワーを準備し、おもちゃなどで遊んであげましょう。太りやすい体質ですので、食事面での管理も必要になります。
  • ラパーマは家族が好きで人の指示もよく聞くので、しつけはしやすいですし、他のペットとも仲良くすることができます。

ラパーマに関するアイテムを探す