デボンレックス~ペット保険加入前に知りたい情報~

イングランド/タ行
デボンレックス
  • ファミリー向き
    カップル向き
    一人暮らし向き
  • 好奇心旺盛で活発
    家族好きの甘えん坊
  • 体重 2.5~5kg
  • 平均寿命 13~15歳
ペットの種類と年齢を選択して比較する
気をつけたい病気・ケガ
  • てんかん

  • 失神
  • 肥大型心筋症
  • 関節疾患

性格

好奇心が強く、とても活発的です。カールした毛で、とても活発的な姿は犬のようと言われ、プードルキャットとも呼ばれます。
活発でいたずらをする子もいます。しつけの必要もありますが、いたずらの対策をする必要があります。

活発的なのですが、繊細な一面もあり静かな場所で生活をすることを好みますので、飼育する際の環境作りには注意が必要です。
また、繊細な面から他の猫と共同生活をさせるのは向いていません。同じデボンレックスと生活をさせるか、一匹のみ飼育をするのが好ましいです。依存心が強く甘えん坊なので家族と一緒にいるのが好きです。

特徴
  • 1960年、アガサ・クリスティの生地としても有名なイギリス南西部デボンジャー州に住む女性が巻き毛の野良猫を発見し、同じ野良猫から生まれた子猫にも巻き毛の猫がみられ、その猫を飼育し始めたのが始まりです。
    既にこの10年前にコーンウォール州にて巻き毛のコーニッシュレックスが発見されており、繁殖が始められていました。このコーニッシュレックスとデボンレックスを交配させ、巻き毛の猫を誕生させる予定でしたが生まれた子猫たちは皆、直毛でした。これにより巻き毛の遺伝子を持つのはコーニッシュレックスではないということがわかり、その後の繁殖活動の結果、現在のデボンレックスが確立されました。
  • コーニッシュレックスに見た目が似ていますが、耳の位置、鼻の形、ひげ、骨格など細かい部分に違いがあります。デボンレックスはコーニッシュレックスと比べると毛の巻きが弱いです。被毛はやわらかく触り心地が良いです。
    比較的抜け毛は少ないですが、だからと言って抜け毛がまったくないというわけではありませんので、日々ブラッシングやコーミングをする必要があります。
  • とにかく活発、遊ぶことが大好きです。興奮状態になってしまうと少々過度なところがあります。おもちゃを与えてあげても壊してしまうくらい激しく遊んでしまいますので、飼い主が相手になって遊んであげるのが好ましいです。
    高いところが好きなのでキャットタワーを設置してあげると喜びます。設置しない場合、カーテンなどが対象となりボロボロになってしまうので注意しましょう。
  • とても賢いのでしつけには苦労しません。一人暮らしの部屋でも飼育をすることはできますが、寂しがり屋なところがあるので留守がちの家庭にはおすすめできません。
  • 元々1匹の猫から繁殖が始まっているので、近親交配がありました。そのため遺伝疾患が比較的多くみられます。てんかんや湿疹、肥大型心筋症、関節の形成不全など。
    また、猫には珍しい血液型なので万が一大きな手術をする際に輸血の心配がありますので、予め血液型を調べておくと良いです。

デボンレックスに関するアイテムを探す