シャルトリュー~ペット保険加入前に知りたい情報~

フランス/サ行
シャルトリュー
  • ファミリー向き
    カップル向き
    シニア向き
    初心者向き
  • あまり鳴かなく
    温厚な性格で
    初心者向き
  • 体重 ~6.5kg
  • 平均寿命 12~15歳
ペットの種類と年齢を選択して比較する
気をつけたい病気・ケガ
性格

シャルトリューは絶滅の危機を乗り越えてきた猫種です。厳しい環境を乗り越えてきた背景もあり、適応能力が高く、我慢強く、それでありとても温厚な性格です。

この性格から喧嘩をするようなことがありませんので、他の猫種と一緒に暮らすこともでき、仲良く過ごすことができます。もちろん子どもとも仲良くできるので遊び相手にもなってくれます。

飼い猫として改良を繰り返されているので、鳴き声は小さく、そもそもあまり鳴くことがありません。また、人懐こく飼い主と遊ぶことが大好きです。

おもちゃ遊びでは、ねずみのおもちゃのように動きがありシャルトリューが追いかけるようなものを好みます。

特徴
  • シャルトリューの誕生には諸説あります。起源がはっきりと明確化されていない猫種です。しかし、様々な諸説を紐解くとかならずフランス地方の文献に登場するのでフランス生まれてであると言われています。第2次世界大戦時には絶滅の危機に直面しましたが、ブリーダーたちによる繁殖活動の結果、絶滅の危機を逃れることができました。しかしシャルトリューの美しい被毛の影響で取引が高額になり、またしても絶滅の危機に直面します。このときもブリーダーたちの繁殖活動によって危機を逃れ、今に至っています。
  • 肩幅が広く胸のあたりががっちりとした体なので、堂々としている印象がありますが、四肢は以外にも細いです。
  • 鼻が小さく、頬が発達している顔だちをしており、その表情がまるで微笑んでいるように見えることから「微笑みの猫」とも呼ばれています。
  • 遊ぶこと、動くことが好きなので部屋の中でもしっかりと運動ができる環境を用意してあげると良いです。しかし、体の大きさもありますのでキャットタワーを用意する場合には、なるべくがっしりとしているものを用意するのが良いでしょう。
  • 短い被毛ですが厚みがあり、風通しが良くありませんのでブラッシングを定期的に行う必要があります。この被毛は水を弾き、皮脂が多いのでニオイが気になることも…。シャンプーをしてあげる必要がありますが、慣れないと怖がることもありますので、子猫の時からしつけの一つとしてシャンプーに慣れさせておくことも大事です。
  • あまり病気等をしない猫種ではありますが、ペルシャと交配があった経歴があり、その影響によっての遺伝疾患としてのう胞腎を起こしやすいと言われています。また、被毛の影響で皮膚病を起こすことも多いので衛生管理が大切になります。

シャルトリューに関するアイテムを探す