バーミラ~ペット保険加入前に知りたい情報~

イギリス/ハ行
バーミラ
  • シニア向き
    カップル向き
  • 穏やかで社交的
    愛嬌がある
  • 体重 ~6kg
  • 平均寿命 --
ペットの種類と年齢を選択して比較する
気をつけたい病気・ケガ
性格

バーミラは穏やかで落ち着きがあり、社交的です。人懐っこいですが、バーミーズより依存心が少ない個体が多く、様々な環境に適応できる能力を持っています。

安心できる飼育環境下ではゆったりと過ごし、愛情を持って接している飼い主に対しては、愛嬌のある姿を見せてくれます。

特徴
  • バーミラは1981年、イギリスで飼育されていたオスのチンチラペルシャが同じ家で飼われていたメスのバーミーズと交配し、生まれた子猫の被毛がすばらしい銀色だったため、飼い主によって育種されることとなりました。生まれた子猫たちはバーミーズと戻し交配され、様々な協力のもと、計画的に育種した結果、1985年にGCCFに新猫種として登録されました。
  • バーミラの特徴はなんといっても美しい被毛にあります。バーミーズやチンチラ譲りの毛先から根元にかけて違う色合いをしています。
  • 被毛の他に、目元に黒のアイライナーが入ってパッチリしており、鼻周辺にもラインが入っているので、しっかりメイクをした感じのフェイスになっています。
  • チンチラペルシャの毛色とバーミーズの体型をもつバーミラは世界的に人気となり、2003年頃には欧米各国に輸出されるまでに至りました。
  • バーミラの名前の由来は、バーミーズ(Burmese)から取った「Barm」とチンチラ(Chinchilla)から取った「illa」を合成したもので、飼い主の協力者のアイディアによって名づけられました。
  • 短くて柔らかく密集した被毛のお手入れは、毛量も多いので週に3回程度のブラッシングを行うようにしましょう。お手入れを嫌がる個体もいるので、小さい時から慣らしておくようにしましょう。
  • バーミラは激しい運動を必要としていませんが、健康な体を養うためにも、キャットタワーを用意したり、おもちゃで遊んだりしてあげましょう。
  • 飼い主に褒められることが好きなのでしつけもしやすく、社交的で穏やかですので他の猫とも仲良くすることが出来ますが、人間の子どもにしつこくされること苦手とする個体が多いです。
  • 自立心がありますので、お留守番も可能ですが、鳴き声がやや大きいので都市部の集合住宅での飼育には気を配る必要があります。

バーミラに関するアイテムを探す