バリニーズ~ペット保険加入前に知りたい情報~

アメリカ/ハ行
バリニーズ
  • ファミリー向き
    カップル向き
  • 甘えん坊で寂しがり屋
    穏やかな性格
  • 体重 ~4.8kg
  • 平均寿命 11~14歳
ペットの種類と年齢を選択して比較する
気をつけたい病気・ケガ
性格

バリニーズは少々ワガママなところがありますが、甘えん坊な性格です。愛情深く、かまって欲しい欲求から少々ワガママになってしまうようです。

神経質なところがあるので見知らぬ初見の相手には警戒心を持ち、自ら近寄ることはありません。安全な相手であるということが分かり、慣れてくると人見知りをすることなく甘えてきます。

容姿がシャムに似ていますが、性格はシャムよりも穏やかです。また鳴き声もシャムより小さいので集合住宅でも飼育しやすいと言えます。

特徴
  • シャムの長毛種を独立させた猫種がバリニーズです。元々、短毛種の中に突然長毛種が誕生することはありましたが、その長毛種の個体を独立させたことからバリニーズの歴史は始まります。
    シャムの血を引いているので見た目などの特徴はシャムに似ています。昔は突然変異で生まれた長毛種のシャムは価値がないとされ、安値で売られることが多かったのですが、猫種としてしっかりと独立させた結果、1970年に公認登録もされました。
  • バリニーズはシャムにとても似ています。目はアーモンド形で青い目をしておりとても美しいです。シャムとの大きな違いは被毛が長いというところです。
    バリニーズの被毛はシルクのようでやわらかく心地よい手触りをしています。お手入れは毎日ブラッシングをする程度で問題ありません。
  • 人懐こいこともあり、人と遊ぶことが大好きです。また、運動能力も高いのでたくさん愛情を注いでかまってあげましょう。おもちゃを追いかけたり、高いところへのぼることも得意なのでキャットタワーを用意してあげると喜びます。
  • とても賢く手先が器用です。窓の鍵をあけるようなこともできます。また、しっかりと教えることで犬のように投げたおもちゃを取ってきたり、名前を呼ぶと近づいて来たりします。
  • バリニーズは遺伝疾患の発症が多い猫種です。眼病、皮膚疾患、泌尿器疾患、循環器疾患、神経疾患などいろいろな病気を引き起こします。特に高齢になるにつれ、発症が多くなりますので定期的な健康診断を受け、早期発見できるように努めましょう。
    また、神経質で甘えん坊ゆえに留守番が苦手です。短時間なら可能ですが、長時間留守番をさせてしまうとトレスによって脱毛を引き起こすことがありますので、一人暮らしの家庭にはおすすめできません。

バリニーズに関するアイテムを探す