ワクチンに関するコラム

ワクチンに関するコラムを集めたページです。犬や猫を飼育する際には、ワクチン接種をすることが大切です。
ワクチン接種をするにも、それなりの費用がかかるために「しなくてもよい」と考える方もいるようですが、ワクチン接種を怠ることによって病気を発症してしまった場合、その後の治療費のほうが高額となることもあります。また、ペット保険に加入していれば大丈夫と考える方もいるかもしれませんが、ワクチン接種を怠ることによって発症した病気に関しては、補償対象外となることが多いです。
このような背景からも、ワクチン接種が大切であることが分かります。

ワクチン接種は年に1回は必要と言われています。また、ワクチンの種類はとても豊富です。犬の場合、狂犬病予防のワクチンは法律によって接種が義務付けられています。その他、感染症に関するワクチンは任意で接種することができますが、ワクチン接種をしないよりは「する」ほうのが確実に安心できます。
ワクチン接種は無料ではないため、費用を削減するためにも数種類しか受けないということもあるかと思います。しかし、ワクチン接種を怠ったことによって発症した病気については、ペット保険で補償がされないこともありますので、年に1回のワクチン接種はよく考えて受けたいものですね。