ケガに関するコラム

ケガに関するコラムを集めたページです。犬・猫・小動物といったペットとして飼育される動物のケガは、対処方法一つをとっても十分注意が必要です。ケガをさせないように環境の工夫をすることなどが大切になりますが、万が一ケガをしてしまった際には、応急処置をした上で、速やかに動物病院へ行きましょう。
ケガの治療費を補償してくれるペット保険もありますので、もしもの時に備えてペット保険への加入も同時に検討することをおすすめします。

ペットのケガは様々なものがあります。小型犬によく見られるケガは、足が細いことから関節系のケガが多いです。不慮の事故でケガをしてしまうこともありますが、飼い主さんの心掛けによって防ぐことができるケガもあります。
たとえば、犬の場合には散歩の際に注意深くケガするようなものが落ちていないか確認することや、犬用の靴を履かせるということができます。また、出血を伴うケガの場合、人間が使用する消毒液と同じものを使うことは避けなければなりません。
ケガをしてしまった際に飼い主さん自身がパニックになってしまわないように、ペットに起こり得るケガを知り、適切に対応できるようにしましょう。