用語集 > 避妊について

避妊について

挿絵
メスの生殖機能を意図的(人工的)に除去し、妊娠させないようにすることを避妊と言います。卵巣や子宮を摘出する手術が行われます。

近年問題となっているのが、繁殖によって新たに生まれてきた動物たちが、最終的に保健所へ引き取られてしまうというケースが多いことです。飼育放棄だけではなく、野良猫の繁殖が多いことも場所によっては地域問題となっているのです。

また、避妊手術をすることによって生殖器に関する病気を予防することもできます。
たとえば、子宮蓄膿症や乳腺腫瘍といった再発する可能性がある病気を予防することができると言われています。
その他、猫の場合ですと1歳になる前に避妊手術を行うことで乳腺ガンの発症が0%になると言われています。

避妊手術の費用はペット保険で補償されることがありません。代わりというわけではありませんが、早い時期に避妊手術を行い、ペット保険へ加入をすると保険料がお得になるケースがあります。

これは避妊手術をしていることから、将来的にかかる可能性のある病気を予防することができるということから、保険料が割安になるのです。

ペット保険へ加入を検討している場合には、先に避妊手術を済ませた上で申し込みをすることをおすすめします。

ペット保険を探そう!