用語集 > 解約について

解約について

挿絵
ペット保険における解約とは、保険契約者が任意で契約継続の打ち切りを保険会社へ申告し、以後保険契約を解消することを指します。
特別なことがない限りは、保険解約は契約者から申告することが一般的です。

保険を解約すると、その保険契約は消滅し、解約日以降は一切の補償を受けることができなくなります。

既に支払っている保険料は解約返戻金として受け取ることができる場合があります。保険の種類や金額、契約期間によって異なりますが、支払っていた保険料よりは低い金額であることが一般的です。詳細については、各保険会社の約款などを予め確認しておくのがよいでしょう。

ペット保険を見直す際の解約は注意が必要です。たとえば、A社の保険を解約し、B社の保険へ加入をする場合、新規加入をする際には多くの場合「待期期間」というのが設けられています。
この期間中は補償を受けることができないので、ペット保険を見直すための解約をする場合には、新しく加入する保険の待期期間の終了のタイミングでA社の保険解約が完了するというようにするのがおすすめです。

A社もB社もどちらの補償もない状態でケガや病気をしてしまった場合、補償がないため病院での治療費は100%負担となってしまいますので注意をしてください。

ペット保険を探そう!