用語集 > 疾病について

疾病について

挿絵
獣医学の水準で、犬や猫の身体の状態が異常であると診断される身体の障害(病気)のことを疾病と言います。

ペット保険ではケガのことを傷害と言い、病気のことを傷病と言うことがありますが、区別をつけるために病気のことを疾病と表現することがあります。

ペット保険へ加入する時点で疾病がある場合には、ペット保険へ加入することができない場合があります。

ペット保険へ加入ができない疾病は様々ありますが、悪性腫瘍とも言われるガンや、慢性腎不全、糖尿病などがあります。
ガンの場合、治療によって完治することができても、以後再発する可能性が高いため、ペット保険の加入が認められないのです。

また、保険加入はできるけれども、その疾病に関しては補償の対象外となる疾病もあります。心疾患や股関節形成不全、膝蓋骨脱臼などが挙げられます。

このようなことを見ていくと、ペット保険への加入は犬や猫が健康なうちに行うのが良いと考えられます。早い段階で加入をすることで、保険料を抑えることもできることがあるので、ペットを迎えた時点で検討することをおすすめします。

ペット保険を探そう!