用語集 > 普通保険約款について

普通保険約款について

挿絵
普通保険約款とは、保険契約の契約条件を定型化したものとなります。

保険会社は保険契約者と取引をする際に、1人1人個別で契約内容を作成して協定することを回避するために、予め契約条件を定型化し、書面に印刷しています。これによって、保険会社は多くの保険契約者と取引を一律にすることができています。

普通保険約款には、どういった場合に保険金が支払われ、どういった場合に保険金が支払われないのかということや、保険金請求を行う際の規定などが記されています。

一般的にペット保険の場合には、通院・入院・手術の保険金に関する契約内容が記されており、その他オプションとして追加している契約内容については特約として別で記されるようになります。