用語集 > 支払限度額について

支払限度額について

挿絵
支払限度額とは、保険契約期間中に、通院、入院、手術、どの治療を受けた場合にも支払われる保険金の合計限度額のことを指します。保険会社によっては「補償限度額」と表現することもあります。

各保険会社、ペット保険の商品内容によって支払限度額は変わります。限度額については、予め確認しておくことをおすすめします。

また、この支払限度額には大きく分けると3つのタイプがあります。
一つは、治療の回数に関係なく年間での支払い上限金額を設定しているタイプです。
もう一つは、1度の治療に対して支払い上限金額を設定しているタイプです。
最後は、治療の回数や日数で上限を設定しているタイプです。

入院や手術の補償に関しては、年間何回までというのを上限とし、1日あたり(1回あたり)の上限金額を設定していることが多くあります。また、一部上限を設定していない保険会社もあります。

ペット保険を取り扱う保険会社も増え、プランもいろいろあるので保険選びに悩みますが、このように支払限度額の部分を見てみるのも一つの選択材料になると思います。

ペット保険を探そう!