用語集 > 払込期日について

払込期日について

挿絵
払込期日とは、保険料を払い込むべき期限日のことを指します。
払込期日までに保険料の支払いが保険会社のほうで確認できない場合、契約失効となる場合もあります。

払込期日は、各保険会社によって定められていますが、保険料の支払い方法によっても異なります。払込期日は、契約後に手元に届く保険証券に記載されているので、必ず確認するようにしましょう。

また、口座振替で保険料の支払いをしている場合には、引き落としがされる日に口座残高が不足していると、引き落とされずに保険料未払いという扱いになってしまいますので、予め保険料を口座へ入れておきましょう。

保険料の払込期日を過ぎてしまった場合に、契約が失効してしまうことがありますが、即日で失効となるわけではありません。念のため、保険会社のほうでは払込猶予期間を設けています。

しかし、払込猶予期間があるからといって払込期日までに保険料の支払いをしなくてもよいということではありません。最悪、契約失効となってしまうこともありますので、払込期日までに保険料の支払いを済ませるようにしましょう。

ペット保険を探そう!