用語集 > 去勢について

去勢について

挿絵
オス・メス問わず、動物の性腺を摘除することによって、機能させなくすることを去勢と言います。元々は、オスの精巣を除去することを指していました。

去勢をすることによって、メスが不用意に妊娠し、子を産み、個体数が増えることを防止したり、オスの攻撃的な面を喪失させる目的のために行われるケースが多いです。(去勢をすると、生殖機能が失われるため、子孫を残すことが出来なくなります。)

その他、去勢手術をすることによって、今後発症する可能性があるかもしれない病気を予防することができます。

去勢の手術は動物病院で行われ、費用や入院日数は手術した病院によって異なります。去勢手術の費用相場は15000円~30000円程度と言われています。

ペット保険を取り扱う保険会社では去勢手術に関する補償は支払対象外としているところがほとんどです。そのため、去勢手術の費用は自己負担となるので、注意が必要です。

去勢手術の費用はペット保険では補償されないと聞くと、デメリットのように感じるところがありますが、ペット保険へ加入する以前に去勢手術を済ませておくことで、先述の病気予防ができることもあり、結果的に保険料の面などでお得になることもあります。

以上のことを考慮した上で、去勢手術とペット保険について検討をすることをおすすめします。

ペット保険を探そう!