用語集 > 健康診断書について

健康診断書について

挿絵
健康診断書とは、動物病院の獣医師により作成されます。医師による検査などによって犬や猫の健康状態を評価し、その内容(健康状態)を書面に記載したものです。

人間の保険と同様に、ペット保険も申し込みの際に犬や猫の健康状態を申告する必要があります。この申告のために必要となるのが、健康診断書です。

健康診断書を作成するには費用がかかります。また、この費用は飼い主の負担となります。

健康診断書は、保険申し込み時以外にも必要になります。

ペット保険加入後、たとえば、病気やケガによってペット保険の補償を受ける際に、保険会社へ診断書を提出する必要が生じることがあります。しかし、診断書を作成するには先述の通り費用が必要となります。

この診断書を作成する際の費用を補償してくれる特約を用意している保険会社もあります。診断書が必要になった場合、作成費用は通常のペット保険では補償されないため、特約で追加の補償をするという形です。

もちろん特約を付けると、保険料も特約の分が追加されることになるので、保険加入を検討する際には、特約を付けることでどのくらいの保険料になるのかなどを確認するようにしましょう。

ペット保険を探そう!