コラム

犬・猫のDIY

突然ですが、「DIY」をご存知ですか?DIYとは、「Do It Yourself」の略でいわゆる「日曜大工」のことです。少し前に流行したのでご存知の方も多いと思います。

今回は、その「DIY」を愛犬・愛猫のために、どのようなものが作れるのか、道具や素材などの一例を紹介したいと思います。(※作り方の紹介ではございません。)

犬・猫のDIY

愛犬のためのDIY

愛犬のために作られているDIYグッズのおすすめは以下です。

フードテーブル

犬も床に置かれているお皿よりも、ある程度高さのあるところに置かれたお皿から食べるほうが食べやすいようなので、愛犬のサイズに合わせて作ってあげるという方が多いようです。
水用とご飯用のテーブルを用意してあげると良いかもしれませんね。特に、腰痛持ちの犬にはおすすめです。

階段用ゲート

愛犬が階段へ不用意に侵入しないようにゲートを置きたいと考えているようでしたら、この機会に作ってみるのがおすすめです。
オシャレなゲートを買うとなると、お値段が少々張りますが、作ってしまえばコストも抑えれて、好みのデザインを用意することができます。

ティピーテント

愛犬の寝床に、インテリアにもなるティピーテントはいかがですか?最近じわじわと人気の出ているこのテント、実は簡単に作ることができます。
穴蔵のような空間になるので、犬もくつろぐことができ、デザインも思いのままなので、試しに作ってみても良いと思います。

トイレ

市販のトイレは、いかにも「トイレです!」という感じがしますよね。そこでインテリアとしても見栄えするようなトイレを作ってしまうのも一つの手です。せっかく作るのえあれば、お部屋の雰囲気に馴染むような、そんなトイレが理想的ですよね。

ケージ

買うよりも「コストを安く抑えたい!」ということから、100均商品を駆使してDIYをする方が多いようです。シンプルなものであれば、意外と簡単に作れてしまうので、入門編としておすすめです。もちろん、本格的でオシャレなケージ作りも◎。

収納

ボビーワゴンやクローゼットなど、愛犬グッズの収納です。
難易度が高いですが、お部屋の雰囲気に合わせて作ることができるので、人気のDIYです。DIY上級者の方は挑戦してみても良いかもしれませんね。

犬小屋

屋外飼育の際に必須となる犬小屋は、難易度が高く、不器用な方には難しいかもしれません。しかし、愛犬のためのDIYとしては代表格とも言えます。
自由度が高いので、シンプルなものから本格的なものまで様々です。

愛猫のためのDIY

愛猫のために作られているDIYグッズのおすすめは以下です。

キャットタワー

愛猫のためのDIYとして王道です。
猫にとっては大事な行動でもある、上限運動、爪とぎ、くつろぐ空間等、自宅に合わせて作ることができるので、簡単なものから凝ったものまで自在です。
市販のキャットタワーにはなかなかできない、愛猫にとって必要な機能を兼ね揃えたものを作ってあげられると良いですね。

キャットウォーク

賃貸住宅ですと難しいかもしれませんが、持ち家であれば挑戦してみたいDIYですね。
猫は高いところが好きですし、キャットウォークを設置してあげることで、部屋中を自由に動き回ることができるようになります。
アイディア次第でシンプルにもオシャレにもできますから、愛猫のために趣向を凝らしてみてはいかがでしょうか。

ケージ

外出することが多い飼い主さんだと、長くいることになるケージも、DIYで快適空間にしてあげることができます。
自作することで市販のケージよりも安く用意することができますし、意外と簡単に作れるので入門編としておすすめです。
お部屋の雰囲気に合わせてデコレーションするのも良いかもしれませんね。

トイレ

愛猫にとても大事な空間です。安心して、落ち着いて用を足せるトイレを作ってあげられたら良いと思いませんか?
市販のトイレよりも、DIYで作ることで、自宅の雰囲気に馴染むものを用意することができます。

ハンモック

キャットタワーやケージに付随して作ってあげたいアイテムです。簡単に作ることができるので、ぜひ挑戦してみてください。
もともと木の上で生活していた猫ですから、きっと愛猫のお気に入りの場所になると思います。

猫用ドア

賃貸住宅では難しいと思われがちな猫用ドアですが、意外と作れてしまいます。
ドアを閉めた状態でも、愛猫が自由に部屋の出入りができる猫用ドアは、飼い主さんも憧れるアイテムではないでしょうか。寒い冬はもちろん、エアコンを使うような暑い夏にもあると便利です。
作るのは大変ですが、作る価値はあるものです。

収納

猫グッズ用の収納を作ってしまうのも良いと思います。キャットタワーやキャットウォークの一部として組み込んでしまうのも一つの方法です。
お部屋の雰囲気に合わせてデザインしてみましょう。少し本格的なDIYとなるので、できたときの達成感があると思います。

DIYに必要な道具

次は、DIYをする際に必要な道具などの紹介です。

工具

最低でも揃えておきたい工具は以下となります。最低限の工具がセットになっている商品も販売されています。

  • ノコギリ
  • 金づち
  • ドライバー
  • ネジ
  • かんな
  • きり
  • メジャー
  • ペンチ
  • クランプ
  • いとのこ
  • さしがね …など

以下の電動工具はなくても問題ありませんが、あると作業が楽になるので余裕があれば揃えておきたいです。こちらもセットになったものが販売されています。

  • 電動ドライバー
  • 電動ドリル
  • 電動丸のこ

木材

ホームセンターや通販などで調達することができます。コンパネや段ボールを使うこともできますが、丈夫で長持ちするものを作るなら、木材が一番良いでしょう。

木は、自然の木をそのまま使うこともできます。
たとえば、木に麻紐をグルグル巻いて、ところどころに休憩できるスペースを作ったり、ハンモックを付けてあげるということもできます。

ペンキ

木材に色を塗る場合には、ペンキも必要です。カラースプレーなどで代用することも可能です。こちらはホームセンターや通販にて購入が可能です。

素材

デコレーションをしたり、細部にまでこだわりたいという方は、その都度素材も用意しましょう。入手先は様々ですが、比較的簡単に入手することができます。

  • ガラス
  • 貝殻
  • ステンシル
  • 空き瓶
  • ペットボトル
  • 段ボール
  • 突っ張り棒
  • メッシュワイヤー
  • 結束バンド …など

段ボール

段ボールは、猫のベッドや爪とぎ、おもちゃまで幅広く使うことができます。補強をしっかりとすれば、キャットタワーも作れてしまいそうです。
素材の中では、手軽に入手しやすいものだと思います。まずは段ボールで何かを作ることから始めてみるのも良さそうですね。

トイレットペーパーの芯

こちらも入手しやすい素材の一つです。アイディア次第ではいろいろと作れますが、一番多く作られているのはおもちゃのようです。
こちらも簡単にトライできるので、試しに作ってみるのもおすすめです。

布の端切れ

普段から手芸をする方なら、簡単に入手できる素材です。布の端切れを使って、おもちゃを作る方は結構多いようです。
ねずみのおもちゃや、ねこじゃらしが代表的なようですが、他には猫のキャットニップを包んだおもちゃもありました。

セーターを始めとする古着

汚れてしまったり、小さくなってしまった洋服をリメイクする方が多くいます。
ベッドを作る際に古着を使用するパターンが多いようですが、布の端切れ同様に、おもちゃを作ることもできそうです。
また、針金ハンガーを使ってキャットテントを作るということもできます。

スーツケース

壊れてしまったスーツケースをベッドにリメイクするという方もいるようです。
オシャレでインテリアとしてもお部屋に馴染みそうですね。綿を詰めてあげると、ふかふかのベッドになりますし、ペットも満足してくれそうです。

カラーボックス

棚板をくり抜き、キャットタワーにしてしまうというアイディアがありました。これは手軽で簡単に作ることができそうですし、賃貸でも何も問題ナシです。

DIYで重要な基礎

以下2点を心掛けることで、ゆがみなどのないものを作ることができます。

土台をきちんと作る

土台をしっかり作ることで、丈夫で長持ちするものを作ることができます。
手を抜くと、あとから不具合がでることもあるので、丁寧に作業をしましょう。

補強をしっかりとする

底抜け防止のため、特に床部分の補強はしっかりとしましょう。
これを怠ると、思わぬ事故やケガの原因となります。

おわりに

いかがでしたか?「ちょっと難しそう…」「特にアイディアもないし、完璧オリジナルでなくても…」と思う方もいるかと思います。
そういった方のために、犬小屋などキットとして販売もされているので、そういったものから始めてみるのもよいと思います。設計済みの木材を組み立てて、好きな色に塗ったりデコレーションをするだけでも楽しいと思いますよ。

猫の場合は、キャットタワーや脱走防止扉、フェンス等、あらゆる場面でサポートできるものもあるので、挑戦してみるのも良いかもしれません。

ペットたちが過ごしやすい環境を整えてあげたいと思うのは、当然だと思いますが、経済的な理由だったりで、叶えてあげられてないことも多々あると思います。
そういった時に、DIYで作ってあげられたら良いと思いませんか?

インターネット上には、DIYで作ったものの写真や作り方をアップしてくれている人もいますので、探してみるのもおすすめです。
オシャレでかわいい実用的なものが、多種多様にありますので真似してみるのも良いですね!

手作りならではの、愛情がこもった一品にきっとペットも喜んでくれると思います。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加