コラム

ペットの鳥も保険に入れるの?

この記事は2016年11月9日の記事を再編集しました。

ペットとして犬や猫を飼う家庭が多いですが、実は鳥もとてもオススメなんです。
賢く、飼い主に対しての愛情表現が豊かで、一緒に生活していると疲れた心も吹き飛ばしてくれる程の癒しを与えてくれる存在となります。

犬や猫と比べるとペットとして鳥を迎え入れることになじみがなく、意思疎通や懐いてくれるか気になることだと思います。今回は鳥の飼い主に見せる可愛いしぐさや意外な一面等紹介します。
さらに、人気の品種や特徴、鳥を対象としたペット保険についても併せてまとめました。

ペットの鳥も保険に入れるの?

鳥はよく懐く!

鳥はとても賢くて、きちんと自分を大切にしてくれる飼い主を認識することができます。鳥は視覚や聴覚が発達しているので、お世話する度に声をかけることでいつのまにか懐いてしまっています。

懐いてくると次第に飼い主に対してかまって欲しい、甘えたいという気持ちが芽生え、飼い主の口笛や言葉をものまねしてみたり、頭や肩、手にチョコンと乗って小首をかしげたり、羽をパタパタさせたり、飼い主の後をついてくる等、思わず顔をほころばせてしまうようなかわいい仕草を見せてくれます。

このような鳥の多彩な愛情表現を見ているだけでも、とても幸せな気持ちになることでしょう。

注意!

手乗りインコに憧れて、飼い始めてすぐにいきなり鳥かごの中に手を入れて出そうとしたり、思い通りに反応しないからといって大声で怒鳴ったりすると、鳥に大きなストレスと脅威を与えてしまします。
懐くまでは見守るように鳥の気持ちを最優先に考えて、大切にお世話をしましょう。

特に飼いやすい、おすすめの品種

文鳥

文鳥「文鳥」は鳥の中でも特に飼いやすく、体も丈夫で愛嬌があるため人気が高いです。文鳥の大きさは約14センチと比較的小型です。
飼い主をとても信頼し、懐きやすく、感情表現がとても豊かという特徴があります。「ころん」としておむすびのような姿も愛らしいです。

オカメインコ

オカメインコオカメインコはオウム科に属する鳥で、冠羽があるのが特徴的です。そして、頬には丸いチークのような模様があり、とてもかわいらしい鳥です。
性格はおっとりしているため、争いごとが苦手で甘えん坊な子が多いと言われています。飼い主に慣れやすく、スキンシップが大好きで撫でられる事を喜びます。

セキセイインコ

セキセイインコブルーやイエロー等鮮やかな色や模様が特徴的な人気の鳥です。オスは比較的おしゃべり好きが多く、飼い主の言葉をまねて喋ることもあります。
また、意外ですがセキセイインコから出る「ニオイ」も人気の理由の一つです。

保険には入れるの?

インコ鳥の平均寿命は7~20年と言われており、オウム科は特に長寿です。そんな長い人生の中には風邪を引いたり、羽がぱっさり抜け落ちてしまうような元気のない日もあることでしょう。

鳥は細菌やウイルスに弱い傾向があるため、感染症にかかってしまう可能性もありますし、何らかの怪我を負うこともあるかもしれません。万が一に備えて、すぐに獣医に見てもらえるよう、近くの病院をチェックしておくことが大切です。

犬や猫だけでなく、鳥のためのペット保険も存在しています。動物病院では病気や怪我の治療費、検査費が高額になる場合があり、その時加入していればきっと心強い存在になることでしょう。

鳥のペット保険にはどのようなプランがあるのか、補償対象となるケースはいったいどういった場合があるのか、事前に調べておくと良いでしょう。

日本アニマル倶楽部株式会社

ペット保険を探そう!
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加