コラム

第89話 地域猫活動、自治会への訴え その2

2011年の2月に里親として龍馬と凜子を迎えたところから始まった私の猫ライフ(第1話第2話第3話)。その後に自分の不注意で龍馬を脱走させてしまい(第5話から第26話)、その捜索中に出会った沢山の野良猫の避妊去勢手術に関わったことで、猫ボランティアを予定外に始めることになる。最初のきっかけは、2013年11月に猫道と呼ばれる場所にて偶然猫の大群を見かけ(第26話)、人馴れした子猫の保護譲渡や、保護できない猫の不妊去勢手術をしたことだった(第28話から第35話)。その後も餌やりさんからの相談を受け、捕獲、手術を手伝っているうちに色んな事件に遭遇するのだった(第36話から第88話)。 

第83話から野良猫の餌やりへの苦情問題を取り上げている。その解決策としては地域で協力して野良猫を減らす地域猫活動しかなく(第87話)、それを進めるために自治会への訴えを起こすことを考えた(第88話)。

私一人では野良猫問題すべてを解決する事はできない。ボランティア総動員しても、とても手もお金も時間も足りない。そもそも野良猫は地域の問題で、地域で取り組むべきなのだ。行政もその考え方に則って地域猫活動を推進している。

私がとある地域猫活動を推進するNPOの先輩に学んだことは、野良猫問題を、単に命を大切にして野良猫でも可愛がりましょう、殺処分をゼロにしましょうという、いわゆる動物愛護活動として取り組むべき問題ではなく、地域の環境問題として取り組むべきであるということだ。保護して譲渡するなどは動物愛護活動、野良猫を不妊去勢手術して地域で適切に管理することは地域猫活動で環境問題として分けるべきだと。なるほどと思った。感情的には野良猫に冷淡な人間を見ると、野良猫も飼い猫も同じ命ではないかと、行くところがない可哀想な子なのに…と言いたくなるが、そう言っては単なる意見の相違で延々と話が終わらない。最終的には喧嘩になる。そして人間の命や人間の生活環境を比較されると、動物であるというだけで負けてしまうのだそうだ。そして、動物愛護活動なら動物好きな人が勝手にやって、となるのだそうだ。
そういう展開ではなく、猫好きも猫嫌いも住民皆に関わってもらうためには、野良猫問題は町の環境問題だと認識してもらうことだ。野良猫が増えると喧嘩の鳴き声、糞尿、ゴミあさり、また無責任な餌やりによる置き餌で町の環境は汚れる。また猫好きと猫嫌いの間のトラブル、また一部の犯罪人による虐待事件により町の治安が乱れる。そういう切り口で、野良猫問題は地域の環境問題として地域全体で取り組んでもらわねばならない。

目から鱗だった。それを全住民に一度に伝えるために、自治会に掛け合い回覧板で周知を図ってもらおうとアプローチ。まずは自治会の役員自体に地域猫活動について理解してもらうため、自治会の役員会に参加、プレゼンをすることになった。それは大きなチャンスではあったが、役員の中に猫嫌いも、無責任餌やりもいるかもしれない。猫の活動をつぶされるかもしれないとビクビクしながら出席した。

当日は約40名の中高年の?集まりだった。
まずは自己紹介、猫ボランティアとしての活動内容の説明(不妊去勢手術、保護、譲渡、病気の猫の治療、餌やりトラブルの仲裁、など)、この町の野良猫問題、虐待事件、猫の繁殖能力、野良猫問題は放置せず対策が必要であること、環境問題として地域で取り組む必要性、地域猫活動についての行政の方針、区役所のパンフレットなどの一連の説明をした。
そして、それを住民に伝えるため、回覧板と掲示板に記事を載せてほしいこと、そして、その中にボランティアの手伝いも募集したい旨を訴え、回覧板に添付するチラシの案を配布した。(以下参照)

<作成したチラシ>
自治会向けチラシ

意外にも反対意見は出ず、反応は好意的。そりゃそうだ。地域の環境と治安を良くすることに誰も反対はしない。まだ自治会には何も仕事をお願いしていない。今の段階では、ただ、募集したボランティアに挙手があった場合、電話番号を聞いておいてほしいとだけ自治会館の事務員の人にお願いした。いきなり掲示板に私個人の電話番号を公開すると、猫嫌いからどんな攻撃を受けるかわからないからだ。

早速翌月の回覧板でチラシを回してくれることになり、そして、その場で役員の一人が孤軍奮闘する私にとても同情してくれ、病院へ車を出すくらいなら手伝うと言って名刺をくれた。それだけでも第一歩としては大成功だ。ここからどう自治会および住民にも動いてもらうかが肝なのだが、まだ確固たる案はなかった。

そして、役員会が終わったあと、こっそりあるおばあさんが近づいてきた。嫌な予感だった。
続く。

コラムニスト:Candy (キャンディ)
ネコジルシ:保護猫日記
猫の里親募集:
勝気で甘えん坊の三毛/スコミックスのメイちゃん
性格花マルの甘えん坊 アメショMIXのシュージ君

■関連記事
犬や猫の去勢・避妊手術(ペットタウンの保険編集部)
第90話 地域猫活動、自治会への訴え その3(Candy)
ペット保険を探そう!
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加